カテゴリ:米子弁劇場( 5 )

クリスマス 男はいつもプレゼント下手

この記事は、旧ブログで人気記事でした。
10年前の記事ですが、男のかたの失敗は、いつの時代も変わらないようなので、10年前の記事を、また出してみます。


年末年始は、親せきなどの子どもたちにお年玉やプレゼントをしたりすることも多いシーズンです。
男性は、独身でなくても、子どもの心理をよく知らないから、プレゼントで失敗なさることも少なくありません。
老婆心ながら、そういう失敗を避ける方法を、きょうは書いてみます。

子どもが喜ぶようなものというのも、いなかでも、最近はネットでなんでも買えます。
しかし、人から人へと手渡されるプレゼントならではの温かみや喜びは、いつの時代も変わりません。


たとえば、ディズニーのスプーンとかは、ちょっとしたおみやげにちょうどいいものです。
そういう場合、親せきの子どもにひとりひとつづつという発想まではいいのですが、
何々ちゃんは男の子だからドナルド、何々ちゃんの妹は女の子だからミニーちゃん、というような配慮は、かえって、けんかの原因をつくることになります。
女の子でもドナルドのほうがいいとかいうようなことは、しょっちゅうあります。
子どもへのプレゼントは、全員にまったく同じものを、子どもの数だけ、というのが鉄則です。
何々ちゃんがよほどドナルドが大好きで、妹さんはみにーちゃんが大好きで、というような場合でも、ドナルドのスプーンのほうがかわいいとか、子どもの目から見るとそういうこともあるのです。


たとえば、いなかに住むめいから、
おじちゃん、あれ買ってきてね、とねだられることってあるでしょう。
そういう場合、男のかたは、たのまれたんだから、たのんだ人の分だけ買ってくればいいやと、めいにだけ買ってくるということを、よくなさいます。
それをめいっこに渡すだんになって、そのめいっこと同じくらいの年齢の、ご自分のお嬢さんが、私も欲しい、と泣くだろう、ということには、考えが及ばないことが多いようです。
たとえば、一族郎党集まっているところで、
「はい、〇〇ちゃん、頼まれてたお人形買ってきたよ。」と渡したら、ほかの、同じくらいの年齢の女の子がみんな、あたしも欲しいと泣き出すのは、最初からわかっていることです。
人数分買ってこれないのなら、最初から、買ってくるよとは、誰にも約束すべきではありません。

私の知り合いの独身男性は、近所の女の子から、
「おにいちゃん、東京であのお人形買ってきてね。」とねだられて、約束通り、ひとつ買ってきました。
そのお人形を、近所の女の子に手渡す前に、親せきの女の子に見つけられ、欲しいとねだられて、その子の母親からも、あの子に買ってきて、うちの子には何もないの、と怒られ、とうとう、親せきの女の子に召し取られました。
つまり、近所の女の子は約束を破られたわけです。
それだけならまだしもなのですが、おにいちゃんの親せきの子が、自分の頼んでいたお人形を持っていたということは、近所の子にとっては、人間不信になるくらいのショックでした。
そのショックが、60才近くなった今も忘れられないと言います。


男のかたは、子どもじゃあるまいし、と、かんたんに考えるかもしれませんが、おとなの女性も、子どもと同じようなところがあります。

私の知り合いのある男性は、フランスだかに出張したとき、
奥さんと、自分のお母さんに、スカーフをおみやげに買ってきました。
そもそも、女性から見ると、実の親子ならともかく、姑と嫁がお揃いのおしゃれをするって、ちょっとなあ、と思えるんだけど、男のかたはそれがわからなかったんでしょう。
そのスカーフは、誰が見ても、とってもセンスがいいものでした。
お母さんは、スカーフをかってきたから、嫁さんからうけとってくれ、と連絡されて、喜んでいましたが、待てど暮らせど、お嫁さんからひとこともありません。
そのうち、町を歩いていて、お嫁さんのお母さんが、お嫁さんと同じスカーフをしているのを見て、自分には送ってこないことを知りました。
お母さんは、かなり傷ついて、嫁姑の仲は悪化しました。



(ふなこしさん)
か、なんだ、「おならの香水」?
これは何?、「おならの香水}?


(孫)
学校のクリスマス会で、プレゼントをひとりひとつづつ用意するんだ。


(ふなこしさん)
ま、こーをプレゼントにすーててや
だーにあげーてて

まあ、これをプレゼントにするの?
誰にあげるの?


(孫)
くじびきだから、誰がもらうかわかんないよ


(ふなこしさん)
きゃあもん、やめーがえわ、
こんなもの(をプレゼントにするのは)、やめたほうがいいよ

けなもんまったてて、だれんだりよろこばんじぇ
こんなものもらったって、誰もよろこばないよ




[PR]
by friendlyclover613 | 2018-12-07 10:50 | 米子弁劇場 | Comments(0)

あっちゃー、どげすーだー

(ふなこしさん)
あっちゃー、人のもんにけなこと書いて!
こーは、みやこださんにかえさないけんだで
あちゃ、どげすーだ
いっちゃんが、けなこと書いて・・

あらまあ、他人のものにこんなこと書いちゃって
これは、みやこださんにかえさなきゃいけないのよ
あらー、どうしよう、
いっちゃんがこんなこと書いちゃって・・



(お嫁さん)
まあ・・・・
消すしかないですねえ・・・
きれいに消えないかもしれないけど、試してみます



(みやこださん)
ま、け、そうどけな、
まあ、まあ、にぎやかね、

どげして
どうしたの



(ふなこしさん)
ごめん、
あんたにかしてまった袋に、うちの子が、けなこと書いてしゃっただがん

ごめんなさい、
あなたに貸してもらった袋に、うちの子が、こんなこと書いてしまったの

(注)
米子では、手提げバッグや紙袋のことを、袋と言うことも、よくあります。



(みやこださん)
ええよ、こーはもう、そとではつかわんけん、
いいよ、これはもう、外出するときには使わないから
(家の中でしかつかわないから)



(ふなこしさん)
まあ、いっつもすんませんなあ
まあ、いつもすみませんねえ

あ、そげ、そげ
あ、そう、そう、

きの、よけよけピーマン煮たけんな、
きのう、たくさんピーマンを煮たからね、

そーと、いちごのジャムも作ったけん、
それといちごのジャムも作ったから



(みやこださん)
まあ、がいにみやげまってしゃって、
まあ、たくさんおみやげをもらってしまって

みんながよろこぶわ
うちの家族がみんな、(おいしいものをもらって)喜ぶわ

こげな袋、どげでもよかったに
こんな袋、どうでもよかったのに

ええもん、よけよけまってしゃって、わりやなわ
いいもの、たくさんもらってしまって悪いようだわ

けがのこうみょうてーだわ
けがの功名とはこのことだわね





[PR]
by friendlyclover613 | 2018-03-16 11:43 | 米子弁劇場 | Comments(2)

ええかげんにしないっ!!!

(犯人)
もしもし、お母ちゃん、300万出してくれよ
会社のお金のはいったかばん、なくしちゃったんだ


(みやこださん)
あんただーですかね
あなた誰ですか


(犯人)
あなたの息子だよ


(みやこださん)
ええかげんにしないッ!!
うちの子は、そげな、お金なくすやなだらずにそだてとりませんよ!

(いいかげんにしてくださいよ!
うちの子は、そんな、お金をなくすようなバカに育てていませんよ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-08-13 18:14 | 米子弁劇場 | Comments(2)

ギャートルズ

(孫)
おばあちゃん、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人はドラマになったのに、なんで、ギャートルズを書いた人は、
ドラマにならないの


(ふなこしさん)
なんで、さんことおもーてて
なんで、そうおもうの?


(孫)
だってさ、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人は米子で、
ギャートルズをかいた人は松江だから


(ふなこしさん)
さんこと、わたしにきいたててわからんわい
そんなこと、私に聞いてもわからないわよ

エーネチケーのしゅが決めなーだけん
NHKの担当者が決めることなんだから





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-04-09 12:23 | 米子弁劇場 | Comments(2)

ほうけたやな

(孫)
おばあちゃん、オレンジのたね、飲んじゃったよ
おなかのなかで、芽を出さないかなあ


(ふなこしさん)
ほうけたやな
ばかばかしい

おひさまにあたらんといと、芽やなんかいでーへんだじぇ
おひさまにあたらないと、芽なんか出ないのよ






(孫)
おにいちゃん、サシバって鳥あるの?


(おいっこ)
あるよ、たかみたいな鳥だ


(孫)
サシバはさし歯するのかなあ


(ふなこしさん)
だらずけな
鳥がそげな入れ歯やなんかいすーわけねが

ばかばかしい
鳥が、そんな入れ歯なんかするわけないでしょう






[PR]
by friendlyclover613 | 2016-04-28 00:32 | 米子弁劇場 | Comments(2)