みんなで笑おう!よなご弁!

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:あははの日記( 1 )

日本はいい国、なのに

某国と日本の対立は深まる一方。
もはや、どちらが正しいとかいうような次元の問題ではないみたいですが・・
なんでこんなことになっちゃったんだろうね。
こんなことが起こっている今の日本に、これとは裏腹の美談がいろいろとあるのに。
去年の話だったかしら、
日本を旅行中、台湾人のご夫婦が急に産気づいて、近くの病院にかけこんだけど、
500万円、急遽ひつようになったんだけど、そんなお金持っていない。
SNSだかで、助けてください、と、不特定多数にSOSを出したら、ひと晩で500万円集まったって。
私の娘も妊娠しているので、他人事とは思えなかったとか、
日本には、困っている人を助けようとする人が、こんなにたくさんいるのね、と、感動しました。
こんなに善意を持った国なのに、なぜ・・・
相手の某国だって、立派な音楽家をたくさん産んでるのだから、文化国家のはずなのに・・

坂上田村麻呂がこれを見たら、なんて言うだろう。
あの人なら、今のこの状態も解決できるかもしれないね。




リンク
さよならを・・・
私は、いろいろないじめを、見てきました。
いじめの相談に乗る立場の人は、米子にもたくさんいらっしゃるでしょう。
生まれて初めて、米子から離れて暮らして、米子にはないようないじめに苦しんでいる人も、このブログを読んでくださっているかもしれません。
そういうかたに、少しでも参考にしていただけるのではないか、と思って、お役に立ちそうな記事を紹介します。
強いものに対しては初めから対立を避け、自分より弱い者と見れば攻撃するタイプの人間がいるものです。
そういう人間につきまとわれて苦しむ人たちの話をもとにしての記事です。
弱い者いじめをなくすために、わずかでもお役に立てればうれしいです。




by friendlyclover613 | 2019-02-02 09:53 | あははの日記 | Comments(0)


方言の女王様なる鳥取県米子市の米子弁を世界の流行語にしたい
by friendlyclover613