みんなで笑おう!よなご弁!

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:米子の名産( 1 )


あんたげは、もう、梨、たのんでや
あなたは、もう、梨(の進物)を注文した?


きょ、頼んだじぇ
きょう、注文したよ


あんたとこーは、しゅうとさんやちもおーなーだけん、よけおくーなーだーがん
あなた(のお嬢さん)のところは、お姑さん夫婦と同居だから、たくさん送るでしょ


15キロ頼んだ↓わ


都田さんも、15キロ送ったと
都田さんも15キロ送ったんだって




米子のおいしいおみやげ

ふろしきまんじゅう、 公園だんご、 リビドーの洋菓子、 つるだやさんの和菓子、 にんげまんじゅ



名産

梨、 大きなすいか、 ビッグピーマン、 ねぎ、 大山の牛乳





クイズです。
この会話のあいづちは、どっちが正しいでしょう


(孫)
テストでね、たすとかけるをまちがえたよ


(ふなこしさん)
AとBのうち、どちらがあいづちとして適当でしょうか

A だらずけな

B ほうけたやな


正解は、またあとで



to be to be ten made to be

これ、意味わかる人、手をあげて



移住者のかたへ

主な米子弁を並べてみました。
あなたはいくつマスターしましたか?

1.
だらずけな


2.
ほうけたやな


3.
しんけけな


4.
じんぐるう

子どもやちが、よーに、はらがへったいって、じんぐるっとーじぇ


5.
じんがごかく

Cめーるくらいおぼえてまーわなこまーいって、90になーなーおかあさんにおしえなっただーもん、
よーに、じんがごかいて、いたしんなって、どげしてもおぼえられんかったと


6.
いたしい


7.
じゃじゃくちゃ


8.
いんやだわやれ


9.
なんだてーこともね


10.
あそこのおっきな子は明道校だったが、ほせ子はちがーだといや


11.
あちゃ、きょとー


12
ま、け、きしゃがわりやな



いなかは都会より人情があるとかいうけれど、最近は、若い人は都会と同じような感じ。
私の実家や親せきの近所も、昔、私が子どものころに世話になったおじさんやおばさんたちは高齢になって、今は、どこの家も、お子さんやお孫さんが現役の当主です。
昔は近所づきあいも親せきのつきあいも義務だったから、町内にひとり暮らしのお年寄りがいると、私の子どものころは、みんなが気をつけてあげてた。
親せきの人も、ようすを見に、時々来ていた。
でも、今は、どうも、自分の家のお年寄りの世話はなんとかしているけど、近所の人のことまでは手がまわらない感じ。
遠くに住んでいる高齢の親戚のことも、気にかかってはいるんでしょうけど、なかなかかまってあげられない。
昔の20代のお嫁さんは、子どもの数も多かったけど、自分の家の育児や家事をして、さらに、近所や遠くの親戚のことまで面倒を見たのです。
そのような昔の人間関係を取り戻しましょうよ、と言っている人たちがいるけれど、無理だと思う、私の今住んでいるところでも、山陰でも。
昔のような人間関係がすたれたのには、ちゃんと理由があるのだから。

ひとり暮らしの高齢者は、これから増える一方。
その人たちを地域で支えていくにはどうしたらよいのか。

昔のお嫁さんのようなことをしろと、今のお嫁さんに言っても無理だと思います。
がんばればできることを怠けていてしないのではなく、ほんとうに、いっぱいいっぱいの生活をしている。
仕事が終わったら急いで家に帰って、料理をして、夕ご飯が終わったら、翌日のお弁当の準備をするというような生活をしているのです。

それより、今の時代に合った方法を考えるべきです。
私は、ポイント制というのがいいと思う。
たとえば、80才でひとり暮らしをしているAさんのくさむしりを手伝ったら10ポイント、台所のそうじを手伝ったら20ポイントとか、市役所から、近所の30代のBさんにあげるわけです。
そして、Bさんが、よその町に引っ越して、70代になって、子どもは、たとえばアメリカに行っていて、何かあったときにすぐに日本に帰ってこれないとかいうような状況になったとき、自分が元気なときにためたポイントを使うわけです。
近所の30代のCさん、自分の老後に備えてということなら、へたなアルバイトよりよほど効率がいいから、
買い物もそうじも喜んで手伝ってくれるでしょう。



by friendlyclover613 | 2018-08-20 00:04 | 米子の名産 | Comments(2)


方言の女王様なる鳥取県米子市の米子弁を世界の流行語にしたい
by friendlyclover613