人気ブログランキング |

認知症

友達の家に向かう途中で、その友達の近所の人が話しかけてきました。
話の内容がさっぱりわかりません。
あのときのことなんですけど、って、いくら言われても、こちらは記憶にないのです。
もしかして認知症、と思ったけど、このおばさん、まったく知らない仲じゃないの。
だから、調子を合わせておいたんだけど、あとで友達から聞いたら、やっぱり認知症なんだって。

いろんなことが思い出されて胸が痛くなりました。
最後におばさんと会ったのが2年近く前で、そのときは、ほんとにお元気だったのに。
友達は女ひとり暮らしで心細いので、近所の人と仲よくしています。
そのおばさんとも仲がよくて、おたがいの家でお茶をごいっしょしたりするくらい、親しくしてます・・というか、親しくしていました・・つい最近までは。
今年のお正月も、おばさんの手作りのおせち料理をごちそうになったって言ってました。
近ごろはそういう友達って珍しい。
私も、彼女の家で、おばさんと3人で、お茶をご一緒したことが何回かありました。
私の手土産のケーキを、いつも、おいしい、と言って食べてくれたときの笑顔も、きのうのことのように思い出されます。
おばさん提供のお菓子も、昭和のレトロな駄菓子ですが、みんなおいしくてすてきでした。
フィンガーチョコ、キスチョコ、ヌガー・・・うちの近所では買うのがむずかしくなったものばかりでした。
私の好きなものをおぼえてくれてたのです。
同世代の彼女と私が言いあいを始めたとき、ま、ま、と、ほんとのお母さんみたいに間にはいってくれたこともあるし、友達が買い物に出かけてる間に私が着いてしまったときは、帰ってくるまでうちにいなさいよ、と、お茶を出してくれたり、そんな親切な人でした。
おばさんの家は、いつ見てもビシッと片付いてました。
女の子を育ててきた人って、トシとってもちゃんとしてるんだな、って、いつも思いました。
それが認知症だなんて・・・

おばさんといっしょに暮してるお嬢さんは、お母さんと性格がちがうのか、あの世代の人はこういう社交が嫌いなのか、お母さんが親しくしていた人たちとも、あまりつきあわないし、お母さんが認知症になってからは、とくに、みんなから距離を置いているみたいなんだそうです。
お母さんが作ってくれた友達と仲よくしておけば、いろいろと助かることもあるんだろうに、と思うけど、ああいう友達づきあいのしかたや、友情の育て方、守り方を知らないからできないのかもしれません。
昔ながらのつきあいのやりかたはすたれていくんだな、と思いました。



# by friendlyclover613 | 2019-09-15 08:31 | Comments(0)

マナー

歯医者さんで、虫歯のケアの注意を受けたJちゃん。
お茶でうがいを、人前でするようになった。
歯医者さんが、そうするといいって言ったっていうけど、あーた、
人といっしょにご飯食べるときにするもんじゃないよ。
歯医者さんだって、人前でやることじゃないってことくらいちゃんと知ってるだろう、という前提で言ったと思う。
人の前ですることじゃないよ、ひとりのときにやれよな。

# by friendlyclover613 | 2019-09-14 08:19 | Comments(0)

ぶどう

ぶどうの季節になった。
コープみらいのカタログにも、いろんな種類のぶどうが並ぶけど、私が好きなのは甲斐路という赤紫のだ。
なんでかというと、種があるからだ。
種なしのくだものって、遺伝子組み換えとかでいじってるから、なんだか気持ち悪いんだよな。
柿だって、ぶどうだって、種がじゃまだよ、と言いながら、子どものころは食べてたけど、遺伝子組み換えによる人工みたいなくだものって、なんだか、どうも、おいしくても、気持ちわりーの。
甲斐路だけはどの粒にも種がはいっている。
種を食べたいわけじゃない。
ちゃんと種は捨てるんだけど、人工じゃなくて、自然のままのものが気持ちよくておいしい。

# by friendlyclover613 | 2019-09-13 13:50 | Comments(0)

お医者様のための西洋占星術

読者のみなさま、いつも読んでくださって、ありがとうございます。
きょうは、みなさまに、たってのお願いがあって・・
あるブログが、ランキングで20位まで落ちていて、ちょっとショックでした。
なんでショックかというと、おそらく、そのブログは、私の昔の合唱仲間の書いてるものだと思うからです。
たぶん、まちがいなく、あの人のブログだと思うので、それが20位だなんてたまらなくって。
みなさま、応援してあげてください。
こんなことを私が頼むのもおかしいかもしれませんが、
昔の友達を少しでも元気づけたいのです。
投票は、1人1日1票と決まっているので、1人では、毎日応援しても、なかなか追いつかないのです。
そのブログへの行き方は、まず、「毒舌日記 ブログランキング」と検索し、 with2 とついているのを選んでください。
検索ワードが「毒舌日記」だけだと、最近は「イギリス毒舌日記」というのが話題らしくて、ずっとそればかりが出てきますから、人気ブログランキングとか、ランキングとかつけてください。
毒舌日記というのがカテゴリ名ですから。
それをクリックすると、ランキングのサイトに出ます。
ずらずらっとブログが並んでる中に、
「毎日ストレスイライラもう嫌」( goo ブログ)というのがありますから、それをクリックしてください。
こういうのって、誰かが読んでくれてると思うと励みになるでしょ。
元気になってほしいなあ、と思います。
まじめな主婦ってこんなこと悩むんだなあ、ということを、このブログを読んで知ってくださいな。
実は、まだ、このブログの著者さんには、まだ、私、連絡してないんです。
人を通じて、リンクしたいってあの人が言ってるけど、って伝えてもらってるところなんだけど、何人か通すので、まだ返事が伝わってきてません。
連絡がとれて、昔のコーラス仲間だと確認でき次第、リンクさせてもらおうと思ってます。
大雨で、東京の地下鉄が運休になったとき、職場の近くの彼女の下宿に泊めてもらったときは、ほんとに助かりました。
翌朝、おいしい朝ごはんを作ってもらったこともおぼえてます。
お料理がじょうずな人でした。
彼女のふるさとは確か富山のほうで、彼女がお盆休み明けに、おみやげに買ってきたますの寿司を、ランチタイムにみんなで切り分けて食べたことも、楽しい思い出です。
もし、読者のみなさまの中に、この著者のお友達がいらっしゃって、私のことを
著者さんが何か言っておられたというようなことをご存じでしたら、ご一報いただければうれしいです。



大昔、アリストテレスやソクラテスの時代、医学と西洋占星術は一体でした。
すべての学問が哲学から始まったのです。
西洋占星術の「火、地、風、水」の4元素の考え方は、医療に使われていました。

英語の cancer というひとつの言葉には、「癌」と、「かにサイン」と、まったく関係ないように見える意味が同居しています。
動物のかには crab です。
かにサインというのは、西洋占星術の星座の名前で、
実際の、目に見える夜空の星座( constellation )とはちがうものです。
西洋占星術の専門のお話は、ここでは割愛しますが、
cancer という英語の単語に、一見まったく関係のない2つの意味が同居しているのは、
医学と西洋占星術が一体であった時代に語源を発しているからです。

ギリシア神話には、こんな時代に、こんな医学的なことがわかってたのか、というような内容が、ところどころに含まれています。
たとえば、猛禽類が肝臓を毎日食べに来るという話、この当時、肝臓が自力で再生することがわかっていたのでしょうか。
すごく不思議です。

医学の知識のない私にはこれ以上のことはわからないし、書けませんが、
何人かのお医者様にすすめて喜ばれた本をご紹介します。

世界文化社

御力(みりょく)




医療の町米子市。
なので、きょうは、旧ブログで人気記事であった、お医者様向けの占いの記事を出します。

お医者様は、患者さんの生活につきっきりでいるわけではありませんから、ときには、なんでこんな症状が、と、診断に苦しむときもおありのようです。
病気を呼ぶ原因として考えられることを書いてみます。
太陽の星座だけのおおざっぱな分類ですが、少しは参考になるかもしれません。



おひつじ、しし、いて座の患者さん

毎日歯をみがくとか、決まった時間に必ず薬を飲むとか、日常の当たり前のことをきちんきちんとできないことから病気になることが多いようです。その性格がなおれば、もともとタフなので、症状は好転するはず。根気よく性格改善に協力しましょう。あきらめないで、決まった時間に薬を飲まないとなおらないよ、と、しつこく繰り返しましょう。死ぬかもしれないよ、とこわがらせることも意外に効果的。





おうし、おとめ、やぎ座の患者さん

薬の飲み方などはきちんと守る優等生ですが、細かいことが気になりすぎて、きちょうめんすぎて、責任感がありすぎて、というようなことが病気を呼びます。疲れているときは、掃除を1日くらい休んでいいんですよ、などと、気楽に考えるように指導してあげましょう。悲観癖に対しては、先生のほうがいきなり楽観に走ると不信を持たれるので、寄り添いながら、らくになる考え方に導きましょう。




ふたご、てんびん、みずがめ座の患者さん

おしゃべりで、明るくて、細かいことはあまり気にしないように見えますが、実はそうでもないようです。けっこう人の顔色を読んでいるし、その場の空気にも敏感です。内心では意外なくらい周囲に気をつかっていて、その度がすぎて病気になることも多いみたい。神経を落ち着かせるには水がよいとか・・実際、水をたくさん摂ることで症状が改善する人が多いような気がします。

医学の知識は私はないので、星で読むよりほかないんですけど




かに、さそり、うお座の患者さん

とてもやさしいいい人なのですが、落ち込むことが多く、コンプレックスの持ちすぎになることが、病気を呼ぶみたい。いいところをほめて自信を与えてあげましょう・・と言っても、その言い方によっては、
先生、好きです、などと困ったことを言いだすこともあるので、いたわりながらも、適切に距離を置きましょう。




この記事には関係ない話だけど、亡くなった人気者のタロットの先生と親しかったとか自称している某男性占い師(以下某さん)、卑怯ですね、死人に口なしを利用するなんて。
どんな言葉で言っているのか、現場を知りませんが、聞いた人は、某さんが故人の恋人だったと思っているそうです。
故人のお弟子さんに人を通じて聞いたところ、某さんの言っていることは真っ赤なうそだということです。
「あの人(某男性占い師)、ほかの占い師さんのブログを荒らしたこともあるよ。
あなた(このブログを書いている者)も、あの人からコメントもらったことがあるんだから、何言われるかわからないよ。」と、忠告されました。
こわいです。
1回某さんに目をつけられたら、どこまでも追いかけてくるんだとか。
知る人ぞ知るストーカーだということです。
さいわいなことに、某さんは、地理的に関東からも山陰からも離れたところに住んでいるということですが。
くみしやすそうな女性のブログをねらってコメントしたり荒らしたりしているという話を聞くので、
みなさんも気をつけてください。


# by friendlyclover613 | 2019-09-12 18:20 | 医療の町米子 | Comments(2)

男の料理

知り合いの息子さん、親元を離れてひとり暮らしで、大学生活がんばってます。
時々、お母さんの親戚の人が、ようすを見に行くんだけど、栄養不足とか、あれなら心配しなくてもいいね、と言ってました。
近頃の若い人は、教育キャンプとかで料理も習ってるから、栄養のこともよく考えてるみたい。
私が京都にいたころは、毎日3食カップラーメンばかり食べてた大学生の男の子が失明したというようなニュースもあったんだけど、あのような悲劇がほんとうに減ったのなら、いいことです。

その息子さんのレシピを紹介してみます。

1.
まず、やさいを切っておきます。
キャベツでもはくさいでも、なんでもOK。
もっと、ほんとうのことを言うと、切らなくてもいい冷凍のやさいを使います。
コープみらいの冷凍野菜は、袋から出してそのまま使えるようなのがずらっと。
いつも冷凍枝豆ばかり食べててもいけないからたまには料理をしようということで考えついたメニューです。

2.
吉野家の牛丼のレトルトの袋を湯煎します。

3.
ある程度あたたまったら、袋から中身を出し、鍋に移します。
おいしい汁がいっぱいです。
そこに、用意しておいた野菜を入れて、ぐつぐつとしばらく煮ます。

4.
これをごはんにかけてもいいし、おかずとして別の器に盛ってもいいし。

こういうレシピを自分で考えたんだそうです。
エライ!。

これなら、単身赴任中のKさんとかにもできそう。



# by friendlyclover613 | 2019-09-08 12:53 | コープ日記 | Comments(0)

お手紙

すみません、きょうは、個人的なお手紙をここで書きます。

Fさん、あなたが、介護でたいへんな思いをされているということは、ずっと聞いていて、気になっていました。
そんなとき、あなたと同じような悩みをかかえているかたのブログを見つけました。

「ドアを開けたら」というタイトルで、
「広島ブログ」というブログランキングにあります。

人間、どんなに悩んでいても、同じ悩みをかかえている人がほかにもいる、ということが救いになることは少なくありません。
このブログを書いていらっしゃるかたは、悩みながらも、明るく生きようとする姿勢が、とてもすてきです。
おいしいもののことも、たくさん書いてあります。
人間、つらいときは、おいしいものが何よりですからね。

いつか、また、昔のように、松江の「ろんぢん」に、いっしょに行きましょう。
ろんぢんは、元オーナーのお嬢様は、料理とは別の道に行かれたそうですが、代わりに、
洋食のかたが跡を継がれたそうで、今は、洋食もあるそうです。

「ドアを開けたら」を読んで、
Fさんが元気になりますように。

読んだら、どうか、ランキングに応援クリックしてあげてください。
私がお願いするのもへんかもしれませんが、
ひとりでもたくさんの人の目にとまって、ひとりでもたくさんの人が、
元気づけられるように、と願ってます。



# by friendlyclover613 | 2019-09-07 11:18 | Comments(3)

方言の女王様なる鳥取県米子市の米子弁を世界の流行語にしたい


by friendlyclover613

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
米子弁の世界へようこそ(自己紹介)
米子弁劇場
登場人物紹介
移住情報
医療の町米子
米子の名産
米子はお茶の都
米子の人情と暮らし
米子の交通事情
お知らせなど
野鳥の会関連
自然といきものを守ろう
コープ日記
鳥取県
ゲゲゲの女房のふるさと
虚構新聞
世間のこと

いっとき
未分類

最新の記事

認知症
at 2019-09-15 08:31
マナー
at 2019-09-14 08:19
ぶどう
at 2019-09-13 13:50
お医者様のための西洋占星術
at 2019-09-12 18:20
男の料理
at 2019-09-08 12:53

ブログジャンル

中国
お笑い

記事ランキング

最新のコメント

みなさん、お返事がまたお..
by よねこ(あはは) at 11:16
初めまして。 コメント..
by karubi at 07:59
Fさんに用事があったので..
by デージー at 19:26
orange_base ..
by あはは at 12:55
バイクっていつまでたって..
by orange_base at 09:27
みなさま、コメントありが..
by あはは at 09:48