とっとり県よなご市

スキー&スノーボード2004-2005

米子の落語

米子に、落語家の桂小文吾氏が、移住してくださったそうです。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、最近落語家としてということではありません。
まぎらわしい言い方をしてしまってすみません。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、もうかれこれ30年以上も前のことで、当時は落語家としてではなく、普通の市民として、皆生のヘルスランドにお勤めになったそうです。
ヘルスランドといえば、私、夏休みなどには必ず行きました・・友達と、親戚と・・
だって、ひとりで行ってもつまらないもん。
おひるごはんを食べながらステージを見て、わらいころげたりしました。
子ども会のメンバーでも、時々行ったことがありましたけどね、ある男の子が、ジュークボックスがすごく好きで、あそこに行くと必ず、ジュークボックスを何曲か聞いていたものです。
どうしてるんでしょうね、あの人も。

おふろも、プールも、なつかしい・・なくなったときはショックでした。

桂氏は、そういう普通の市民としての生活をおやめになって、また、
落語家として、米子で活躍なさるとのこと。
うれしいです。
米子で落語を、というのは、昔からの私の夢でしたが、ついに、その夢をかなえてくださるかたがあらわれたのです。
米子弁のおもしろさをいかした落語を創造してくださるといいなあ、と思っています。
米子弁のネイティブスピーカーだけがわかる落語なんてのもいいですねー。
米子出身の落語家もいらっしゃるそうなので、ぜひ、米子ならではの落語を創造してほしいです。

関西では、昔から、神戸に住んで、大阪で働いて、京都に遊びに行く、というのが理想的だと言われているそうですが、
これをわがふるさとにあてはめると、米子に住んで働いて、松江に遊びに行って、というのが理想的。

ついでにひとことつけくわえますと、松江だけが音楽の都じゃないよ。
米子にも、昔から、米子労音という、この地方の文化に貢献してきた功労者ともいうべき存在があります。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-22 00:34 | 移住情報 | Comments(0)
<< ミッション育ち 雑誌 >>


米子弁よ、世界に羽ばたけ!
by friendlyclover613
カテゴリ
最新の記事
ことつけー
at 2018-02-23 23:20
死んじまえ
at 2018-02-21 03:47
方言の女王様
at 2018-02-16 23:45
ばば
at 2018-02-16 23:42
かせー
at 2018-02-11 22:06
いんやだわやれ 2
at 2018-02-10 23:45
いんやだわやれ
at 2018-02-10 09:10
かか
at 2018-02-03 10:59
テスト
at 2018-01-31 10:44
茶人
at 2018-01-31 08:18
信じられん・・・
at 2018-01-30 11:14
気くばり
at 2018-01-24 17:00
ねこの婚活
at 2018-01-17 09:48
お医者様のための西洋占星術
at 2018-01-10 21:08
米子弁クイズ
at 2018-01-08 16:20
カルチャーショック
at 2018-01-08 01:19
寒さの感覚
at 2018-01-04 11:16
どうする?来春の転校
at 2018-01-03 23:58
チャンス
at 2018-01-03 09:28
男はプレゼント下手?
at 2017-12-30 07:54
外部リンク
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
たまおさん、おひさしぶり..
by あはは at 21:34
どちらも正解のような? ..
by たまお at 09:13
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 20:27
堂もぅ。 「けっこうお..
by たまお at 13:57
よねさん、糀さん、コメン..
by おもしろおかし at 00:31
おそかりし・・・もう終わ..
by 糀 at 17:12
おーい、東京の中野の駅前..
by よねさん at 15:50
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 11:17
どうもぅ おひさです。 ..
by たまお at 10:41
さよこさん、コメントあり..
by おもしろおかし at 20:48
アニマルライツのサイトを..
by さよこ at 15:51
りりかさん、ご足労ありが..
by おもしろおかし at 05:40


Skin by Excite ism