とっとり県よなご市

スキー&スノーボード2004-2005

ほかの星座に似ている

私はさそり座生まれだけど、さそり座にはちっとも似てないわ・・・

そう言えば、あの人もしし座の生まれだけど、しし座の性格じゃない・・・

こんな疑問を持ったこと、あるでしょう。

雑誌の星占いでは、便宜上、あんなふうに、12星座別に占っていますが、ほんとうのところ、西洋占星術というのは、本来、ひとりひとり個別に占うものなのです。
なぜなら、同じさそり座生まれ、もっと言えば、同じ10月26日生まれでも、ひとりひとり、星の配置がちがうからです。

そして、雑誌に書いてあるような、さそり座の性格そのままの人は、めったにいません。
雑誌に書いてあるようなさそり座生まれの性格そっくりになるのは、かなり特殊な星の配置、さそり座に半分以上の主要な星が集まっているというような、まれな配置のもとに生まれた人です。
しかし、何から何まで、100パーセントさそり座だけしかもっていない、ということは、まずありえないでしょう。

同じさそり座生まれでも、やぎ座に似た人、いて座に似た人、など、いろいろな人がいます。
あるいは、他の星座生まれでも、さそり座の性格にそっくりという人も、たくさんいます。
どの星座もそうです。

太陽の星座だけで性格は決まらないのです。
感情の星、恋愛の星、など、いろいろな星があって、かなり大ざっぱな言い方をすれば、たとえば、俳優の向井理さんは、恋愛の星がやぎ座ですから、雑誌に書いてあるような、みずがめ座の男性の特徴である自由奔放な恋愛のしかたはなさらないでしょう。

人間はひとりひとりちがう、というのが、常識です。
西洋占星術は、常識をベースとした占いです。






[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-10-26 15:52 | 何座生まれですか | Comments(0)

お返事がおくれてすみません

かぎつきコメントをくださったかた、
お返事がおそくなってすみません。
このところ忙しくて。

このブログの登場人物の「さねしげさん」は、米子市糀町の
実在のお菓子屋さんのことではないか、というようなご質問でした。

結論から申しますと、まったく関係ありません。

このブログの「米子弁劇場」の登場人物や舞台の設定を作る時、
さねしげ菓子店さんのことは無意識でした。
さねしげ菓子店さんとは、個人的にはまったくかかわりがないので、私は、
さねしげさんのご家族のこともまったく知らないし、お店の奥のお宅も拝見したことはありません。
小学校のときの知り合いにさねしげくんという人がいましたが、同じクラスだったかどうかさえ、はっきりと思い出せないくらいです。
さねしげ菓子店さんとそのかたとが関係があるのかどうかは、まったく知りません。
さねしげさんという姓を、登場人物の名前に選んだのは、米子ではわりと聞くけれど、よそでは聞かないお名前だからです。

登場人物の「さねしげさん」というのは、「みやこださん」「ふなこしさん」同様、架空の人物です。
なんで、福原でもなく、角盤町でもなく、糀町を、物語の舞台に選んだかというと、
米の花という字がこのブログのテーマにふさわしいと、気に入ったからです。
私の実家は、高島屋から歩いて10分くらいのところで、実は、糀町のあたりは、あまりご縁のない、よく知らない場所なのです。
3人の職業を商店にしたのは、私自身が、ちいさいときから商家の生活をよく知っているからです。

そのようなつもりで、このブログの物語の設定を作ったのですが、もうちょっと慎重になるべきだったと反省しております。
同じ糀町1丁目で、同じ姓で、似たような職種の人物が、小説に出てくる、架空というのはほんとうなんだろうか、と思われるのは無理ないことです。
そういうことをよく考えてから物語を作るべきでした。
その点は申しわけなかったです。
ご心配かけてすみませんでした。
よろしくお願いいたします。


追記
ひとつ、読者のみなさまにもご理解いただきたいことがあります。
このような小説や戯曲などのフィクションの類は、人物は作り物であることが大前提です。
この、私の「米子弁劇場」は、戯曲の名に値するほどのものでもありませんが、一応、もの書きとして、
実在の人物のプライバシーを侵してはならないという鉄則は、
曽野綾子さんや、村上春樹さん、山田えみさんのような有名な方々から、私のような末席の者に至るまで、みんな同じなのです。
なので、たとえば、ほんとうに、
ふなこし衣料品店というお店が糀町1丁目にあったとして、
お孫さんの年齢も、ふなこしさんご自身の姓名ともに、すべてがこのブログにでてくる
船越家そっくりの1家がそこに実在するとすれば、それは、
そのふなこしさんご1家の存在を私が知らないということの証拠なのです。



[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-10-26 13:55 | 登場人物紹介 | Comments(0)

いたしい

(みやこださん)
ま、け、また、ふなこしさんげの子が泣いとーわ
まあ、また、ふなこしさんのところの子どもが泣いてるわ


(息子)
大きな声で泣くからなあ、うるさいなあ


(みやこださん)
ま、がまんすーだわ、
まあ、がまんしなさいよ

ふなこしさんには、がいにせわんなっとーだけん
ふなこしさんには、すごくせわになってるんだから


(お嫁さん)
あ、そう言えば、ふなこしさんのチョコレートケーキ、きのう、もらいましたよ
食べましょうよ


(みやこださん)
あのしゅは、ほんに、おかしつくーことがじょうずなだけん
あの人(ふなこしさん)は、ほんとに、お菓子づくりがじょうずだから


(お嫁さん)
作り方、聞いたんですよ、ココアをかきまぜて、冷蔵庫で冷やせばいいだけですって


(みやこださん)
よーしっとってだーけん
(ふなこしさんは、お菓子つくりのことを)すごくよく知ってるからね



人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-10-13 21:25 | 米子弁劇場 | Comments(1)

カルチャーショック

東京生まれの女性が驚いた米子の生活


駅にエスカレーターも、エレベーターもない
彼がいっしょだったから、重い荷物も持ってもらえたけど、ひとりで大荷物のときはどうしよう・・・

だから、私は、旅行のときは、いつも、宅配便を利用します(おもしろおかし)


人が少ないと聞いてたけど、お彼岸は、東京とそんなに変わらないくらい人が多かった
人が多いことには生まれたときから慣れているので、別にいいんだけど


米子弁は、もうちんぷんかんぷん、何言ってるのか、ほんとにわからない
このブログで予習してくださってたんだけど、実際彼の家族と話してみると、ほんとにわからなかったって


でも、ほんとに、人は親切で明るい!
食べ物もおいしい!
星空もきれい!

見るところを見てくださってありがとう!



人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-10-07 22:36 | 米子の人情と暮らし | Comments(0)

ぞろぞろと

私は、関東の自宅にいるときとかは単独行動のほうが多いのですが、米子に帰ったときや、米子の人がうちに来たときは、なぜか、大人数でぞろぞろとなっちゃうような気がします。
ひとりのほうが好きとか、群れるのが好きとか、そういうことをあんまり考えたことはないんだけど、なぜかそうなります。
小さいときは、夏休みなどの墓参りやとうろう流しなどは、一族郎党集団行動でした。
学校から帰って遊ぶのも、ガキ集団でした。
今でも、米子の人といると、いつとはなしに、みんなのおしゃべりにひきこまれていて、ダイエットしているのに、いつのまにか、目の前のお菓子をつまんじゃってます。
2人でいても、ごはん食べるならあの人もよぼうよ、なんてことに必ずなります。
米子人の性格なのかもしれません。


人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-10-05 07:55 | 米子の人情と暮らし | Comments(0)

うれしい知らせ

知り合いが、米子から帰ってきました。
彼女をご両親に紹介するための帰省で、それも無事に終わって、結婚式の日どりも、具体的になりかけてるところなんだって。
おめでとう!。

で、もうひとつ、うれしいニュースをおみやげに持ってきてくれました。
お彼岸の米子は、人がいっぱいだったんですって。
2008年に帰ったときは、ほんとうに人がまばらで、さびしい町だったのが、今回は、すごくにぎやかだったそうです。

ほんとうは、レストランかどこかの個室をとって、立派なお料理で彼女をもてなそうと思ってたのですが、2週間前に予約をとろうとしたら、めぼしいところや評判のいいところは、どこもいっぱい。
2008年の連休には、どこもがらがらだったのに。

知り合いは、仕事が忙しくて、アメリカにしばらくいたこともあって、親戚の冠婚葬祭をことごとく失礼していたから、今回は仏前ツァーでした。
連休だったからというのもあるんだろうけど、鬼太郎の電車も、すわれないようなところまでじゃないけど、けっこう座席が埋まってたっていうし、米子駅のお土産やさんのならんでるところも、人が多かったそうだし。
歩いてて人にぶつかるくらい、混んでたそうです。

ま、米子人はお墓まいりとかいうことには義理堅いので、お寺の用事で帰省した人は多かったでしょうけど、それにしても、にぎやかだったというのはうれしいことです。

昔のように、また、土曜夜市などでにぎやかな米子市になるといいなあ・・・
こんだけ人が集まってくるのなら、米子の未来は明るそうです。



人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-29 10:46 | 米子の来しかた行く末 | Comments(0)

おみやげ

(めいっこ)
おばさん、彼岸に米子に帰るんだけど、おみやげ、何がいい?


(ふなこしさん)
横浜からのーだーがん
横浜から汽車に乗るんでしょ


(めいっこ)
そう


(ふなこしさん)
だったら、しゅうまい買ってきてやい
だったら、しゅうまい買ってきてちょうだい

いっちゃんが、あーにがいにすいとーだけん
いっちゃんが、あれ(横浜のしゅうまい)が大好きなんだから

そーと、ひよこまんじゅとな
それと、ひよこまんじゅうとね


(めいっこ)
わかったー、そいでさ、あのお菓子、かっといてね、あのごぼうのついた和菓子


(ふなこしさん)
買っとく、買っとく


(めいっこ)
リビドーのお菓子も


(ふなこしさん)
店で食べーだなしに、かっとくだかや
(喫茶)店で食べるんじゃなくて、買っておくってこと?

(めいっこ)
うん、おばさんとこで食べる



人気ブログランキングへ




[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-21 15:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

お彼岸のおでかけ

(ふなこしさん)
いっちゃん、なにしとーてて、
いっちゃん、なにしてるの、

はよ、こな
はやく来なきゃいけないよ


(孫)
ちょっと待ってよ、


(おいっこ)
おーい、はやくしろ


(ふなこしさん)
お寺さんと約束した時間におくれらいけんけん、
あんただけおいていくじぇ

お寺さんと約束した時間におくれたらいけないから
あんただけおいていくよ

帰りにソフトクリームみんなで食べらかおもっとったけど、
あんまりおそんなったら、みせもしまーだけんな

帰りにソフトクリームみんなで食べようかと思ってたけど、
あんまりおそくなったら、店もしまってしまうからね


(孫)
やだ、やだ、ソフトクリーム食べる!



人気ブログランキングへ




[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-18 14:37 | 米子弁劇場 | Comments(0)

そげしてなげとくだがん

(お嫁さん)
お義母さん、ほうれんそうとレタスがいたんじゃって・・・


(さねしげさん)
しばらく、根もとんとこーを水につけときゃ、ぴんとなーよ
しばらく、根もとのところを水につけておくと、ぴんとなるよ


(お嫁さん)
水につけましたけど・・・


(さねしげさん)
そげしてなげとくだがん
そうやって、ほっておきなさい



人気ブログランキングへ



[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-18 14:00 | 米子弁劇場 | Comments(2)

お彼岸

(孫)
いやだよ、そんな赤いの、おれ、いやだよ


(ふなこしさん)
だって、あんたは迷子になーだもん
だって、あなたは迷子になるでしょ

着たもなけらな、迷子になーだない
(こんなめだつ色を)着たくなかったら、迷子になるんじゃないよ


(みやこださん)
東京のわけもんは、子どもに、犬のひもみてーなもんつけとーよ
東京の若い人(の中には)は、子どもに、犬のリードみたいなものをつけてる(人もいる)よ


東京の若い人のすべてが、子どもに犬のようなリードをつけているのか、それとも1部の人がしていることなのか、この区別はねえ・・・・言葉では表現できないんです。
米子弁のネイティブスピーカーには、なんとなーく区別がつくんです。


(さねしげさん)
そーよーかましだーがん
(犬みたいにひもつけられる)よりは、(赤い服着るほうが)まだましでしょう


(孫)
おれ、これ着るよ


(ふなこしさん)
いけんじぇ、さーもん、
そげなどろんこ遊びのときに着-やなもん、墓に着ていかれーへんじぇ
だーにであーだいわからんに

だめよ、そんなもの
そんな、どろんこ遊びのときに着るようなもの、墓まいりに着て行ったらいけないよ
誰に会うかわからないのに

出会う=ばったり会う




人気ブログランキングへ




[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-12 12:12 | 米子弁劇場 | Comments(0)

占い師はプロだから

電話占いに慣れないお客様は、よく、すみませんを連発なさいます。

すみません、こんな夜中に・・・

長い時間すみません・・・

すみません、何度もカード出しなおさせちゃって・・・

いいんですよ、こんなこと、どうか、心配なさらないでください。
電話をお客様につながる状態にしてある以上、待機時間なんです。
お客様のための時間ですから、どうぞ、遠慮なさらずに来てください。
お客様に電話がつながる状態になっているのは、お客様歓迎という意志表示なのです。
夜中に待機しているのは、電話をオフにし忘れたからというわけじゃなく、占い師の意志でオンにして、
お客様を待っているのです。

占いは基本的にビジネスです。
お客様に自分の占いを提供して、お金をもらうわけですから、商品が目に見えないものではありますが、基本的にはビジネスです。
美容院に行って、美容の専門家に髪のケアやデザインをしてもらうのと同じことです。

何度もカードを切らせてしまう・・・これも、お客様から求められる答えを出すためにやっていること。
お客様には「お金を払っているんだから、一生懸命やってもらうのは当然」と思っていただいていいのです。
私も、美容院では、美容師さんが私の注文したヘアスタイルを、
「お客様の髪では難しいけど、でも、なんとかがんばってやってみましょう。」と、一生懸命になってくださることに、申し訳ないというようには思いませんよ。
お金を払っている以上は、誠意を尽くしてもらうことには、感謝はしますが、すみませんとか、ごめんなさいとかは言いません。
どうしてもお礼をしたければ、支払いのときに、
「難しい注文をしてしまったみたいだけど、あなたに担当してもらって、ほんとうによかった、一生懸命やってくださって、ありがとう。」と、店長やオブザーバーに聞こえるようにほめます。
リピーターになるのが、もっとも喜ばれるお礼のしかたにちがいありません。

同じ気をつかっていただくのなら、すみませんの連発より、お誕生日を、ひつじ年とかいうような言い方じゃなく、西暦で言ってもらうほうが、よほど、意味があります。

電話占いに慣れてくださいね。
電話占いならではのいいところが、いっぱいありますから、いつでもお気軽にかけてください。電話占いに慣れないお客様は、よく、すみませんを連発なさいます。

すみません、こんな夜中に・・・

長い時間すみません・・・

すみません、何度もカード出しなおさせちゃって・・・

いいんですよ、こんなこと、どうか、心配なさらないでください。
電話をお客様につながる状態にしてある以上、待機時間なんです。
お客様のための時間ですから、どうぞ、遠慮なさらずに来てください。
お客様に電話がつながる状態になっているのは、お客様歓迎という意志表示なのです。
夜中に待機しているのは、電話をオフにし忘れたからというわけじゃなく、占い師の意志でオンにして、
お客様を待っているのです。

占いは基本的にビジネスです。
お客様に自分の占いを提供して、お金をもらうわけですから、商品が目に見えないものではありますが、基本的にはビジネスです。
美容院に行って、美容の専門家に髪のケアやデザインをしてもらうのと同じことです。

何度もカードを切らせてしまう・・・これも、お客様から求められる答えを出すためにやっていること。
お客様には「お金を払っているんだから、一生懸命やってもらうのは当然」と思っていただいていいのです。
私も、美容院では、美容師さんが私の注文したヘアスタイルを、
「お客様の髪では難しいけど、でも、なんとかがんばってやってみましょう。」と、一生懸命になってくださることに、申し訳ないというようには思いませんよ。
お金を払っている以上は、誠意を尽くしてもらうことには、感謝はしますが、すみませんとか、ごめんなさいとかは言いません。
どうしてもお礼をしたければ、支払いのときに、
「難しい注文をしてしまったみたいだけど、あなたに担当してもらって、ほんとうによかった、一生懸命やってくださって、ありがとう。」と、店長やオブザーバーに聞こえるようにほめます。
リピーターになるのが、もっとも喜ばれるお礼のしかたにちがいありません。

同じ気をつかっていただくのなら、すみませんの連発より、お誕生日を、ひつじ年とかいうような言い方じゃなく、西暦で言ってもらうほうが、よほど、意味があります。

また、電話鑑定で、料金のことを、占い師にお聞きになるお客様は少なくありません。
占い師は、料金のことは、まったくわからなくはないのですが、会社を通じての鑑定の場合は、占い師の担当の事項ではありませんので、聞いていただいても、結局は、受付に聞いてください、ということになります。
個人経営の占い師の場合は、占い師にお金のことを聞いてくだされば、しっかりお返事します。
お金のことについてわからないことを聞いたり、相談したりした分の時間については、鑑定ではないから、その時間分の料金はとらない、というようなことも、個人経営なら、占い師が好きなようにできるのです。
つまり、その占い師の考え方次第の部分です。
しっかりしたパートナーのいる家庭の主婦でも、電話に出ている時間はお客様のために使った時間だから、鑑定でなくても、お金はもらいます、という考え方の占い師もいるし、シングルマザーで生活がすごく苦しくても、お客様の立場に立って、鑑定以外の時間の分のお金はいただきません、という占い師もいます。
その人の生き方が出るところです。

占いの料金は、1分いくらという形ですから、料金の話をする時間も、電話鑑定ではお支払いの対象になるケースは少なくありません。
むだな話はできるだけ省いて、その分占いに使っていただけたら、と思います。

電話占いに慣れてくださいね。
電話占いならではのいいところが、いっぱいありますから、いつでもお気軽にかけてください。


[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-11 16:00 | 電話鑑定のじょうずな利用法 | Comments(0)

高校放浪記と米子東高

調べ物をしていたら、「高校放浪記」という本についての記事に出会って、昔のことを思い出しました。

高校放浪記というのは、私も、おおかたあらすじとかは忘れたのですが、ノンフィクションです。
内容は、確か登校拒否の実録みたいな感じだったように記憶してるんですけど、それを克服していく、
主人公の、つらい心の旅というような内容だったかと思います。

大昔、今井書店で立ち読みしたとき、本の中で米子の東高に出くわさなかったら、この本を買わなかったかもしれません。

私が女だったから、もうひとつよくわからなかったんでしょうか、大学にはいってから、男の人にこの本の話をすると、あ、ぼくも読んだ、おもしろかった、とか、すごく共感したとか、私よりずーっと深い読み方をして、感想も私よりずっと深かったことに、ちょっとおどろいたことを、今でもおぼえています。
優等生みたいな男性が、あれはすごくおもしろかった、なんて言うから。
でも、男の人はみんな、あんな野性を、あるタイプの人はもしかしたら無意識のうちに秘めているのかもしれませんね。
女には理解できない、男だけがわかる何かの存在を考えさせられる本であったことを思い出しました。

地もとの米子の人はかえって知らないようですが、昔の米子東高が物語の舞台です。
米子の人には知っておいてもらいたいです。

あの本が漫画化されているそうです。
ガクラン放浪記・・・読みたーい、でも4冊となると・・・・

こういう本やまんがが、どんどん、日本全国にいきわたって、米子がどんどん有名になるといいなあ・・・
みなさん、どんどん、のべつまくなしに宣伝しましょう。


きのうの記事を出してからあと、もう1回、検索しなおしてみたら、
この、稲田耕三さんの本、知る人ぞ知るって感じですごい人気ですね。
本を読んで会いに行った人も、ひとりやふたりではないようです。
会いに行かれたというのは、みんな男のかたでした。
きっと、おれのことをわかってくれる、と思うからなんでしょうね。
私も会いに行きたくなりました。
このくらい徹底的に悩むというのは、すごいことです。
誰にでもできることではありません。
若いときにした苦労というのは、人がらを、説得力のある深いものにします。
藤木美奈子さん然り・・・フジコヘミングさん然り・・・・
稲田さんも、きっと、人生の後輩たちが会いに行きたくなるような、深いものへの求めに答えられる何かをお持ちなんでしょう。

確か、奥様は米子のかたです・・・かすかな記憶があります。
すごい大恋愛でいらしたこと、おぼえてます。
こんなことばっかり、しっかりおぼえてるなんてね、あはは・・


人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-09-03 23:25 | 米子を舞台とした小説や物語 | Comments(0)

おさかな

(ふなこしさん)
ま、なんだ、いっちゃん、ほっけにマヨネーズやなんかいつけて
ま、何、いっちゃん、ほっけにマヨネーズなんかつけて

注;ほっけ=境港でとれるさかな
おしょうゆ味とマヨネーズは意外と合うものです



(孫)
だって、こうするとおいしいんだもん



(ふなこしさん)
さんことすら、人が気がちがっとーいうやんなーじぇ
そんなことしたら、(この子は)気が狂ってるなんて言われるようになるよ


ほんとに、食べ方の好みっていろいろですもんね。
ふなこしさんみたいに、常識の枠を超えることができないタイプの人も、米子にはたくさんいます。
でも、こういうことをおもしろがる人も、米子には、けっこうたくさんいるんですよ。
マヨネーズをさかなにつけて食べるっていうこと、実は、私、友達の家にホームステイしていたアメリカ人の女学生から教わりました。
おすしの具に、わさびといっしょにマヨネーズをつけて食べるのを初めて見たときは、非常に驚きましたが、家に帰ってまねして食べてみると、意外とまずくないのです。
米子以外のところでこういうことすると、ほんとに気ちがいというレッテルを貼られるかもしれませんがね。
米子では、おもしろがる心のゆとりを持っている人多いです。



人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-08-29 17:39 | 米子弁劇場 | Comments(0)

台所

(さねしげさん)
きのは、よーにあつて、めしつくーがよーにえらて
きのうは、すごく暑くって、ごはん作るのがすごくたいへんで


(みやこださん)
そげだが
そうだね


(ふなこしさん)
ちかごーのわけもんは、レンジでさかなやくだとい
ちかごろの若い人は、レンジでさかな焼くんだって


(みやこださん)
しっとー
知ってる

プラスチックみてーなもんにいれてすーだがんな
プラスチックみたいなものにいれて(レンジで)焼くんだよね


(ふなこしさん)
うっちゃちゃ、なんぼあつても、さかなはガスの火で焼くがいちばんおいしだけん
私たちは、いくら暑くたって、さかなはガスの火で焼くのがいちばんおいしいと思うから

ガスでなけらな、炭で焼くのがおいしだもんな
ガスでなければ、炭で焼くのがおいしいもんね


(さねしげさん)
あげだ
ほんとにそうだよね




人気ブログランキングへ





[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-08-24 16:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)


あんたげは、もう、梨、たのんでや
あなたは、もう、梨(の進物)を注文した?


きょ、頼んだじぇ
きょう、注文したよ


あんたとこーは、しゅうとさんやちもおーなーだけん、よけおくーなーだーがん
あなた(のお嬢さん)のところは、お姑さん夫婦と同居だから、たくさん送るでしょ


15キロ頼んだ↓わ


都田さんも、15キロ送ったと
都田さんも15キロ送ったんだって



人気ブログランキングへ




[PR]
# by friendlyclover613 | 2017-08-20 00:04 | 米子の名産 | Comments(4)


米子弁よ、世界に羽ばたけ!
by friendlyclover613
カテゴリ
最新の記事
ねこの婚活
at 2018-01-17 09:48
お医者様のための西洋占星術
at 2018-01-10 21:08
米子弁クイズ
at 2018-01-08 16:20
寒さの感覚
at 2018-01-04 11:16
どうする?来春の転校
at 2018-01-03 23:58
チャンス
at 2018-01-03 09:28
明けましておめでとうございます
at 2018-01-01 01:11
ちょっと悲しい話
at 2017-12-31 23:24
男はプレゼント下手?
at 2017-12-30 07:54
ふるさと
at 2017-12-26 00:00
はっぴーくりすます
at 2017-12-24 12:00
ブログタイトルを変えました
at 2017-12-24 07:00
米子の海
at 2017-12-21 09:10
よろこばれたプレゼント
at 2017-12-17 10:29
辻占い
at 2017-12-14 10:21
忘年会
at 2017-12-11 18:22
クリスマス
at 2017-12-11 14:53
クリスマスプレゼント
at 2017-12-09 14:35
星を感じる
at 2017-12-04 11:45
よなごまち
at 2017-12-03 14:22
外部リンク
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
たまおさん、おひさしぶり..
by あはは at 21:34
どちらも正解のような? ..
by たまお at 09:13
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 20:27
堂もぅ。 「けっこうお..
by たまお at 13:57
よねさん、糀さん、コメン..
by おもしろおかし at 00:31
おそかりし・・・もう終わ..
by 糀 at 17:12
おーい、東京の中野の駅前..
by よねさん at 15:50
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 11:17
どうもぅ おひさです。 ..
by たまお at 10:41
さよこさん、コメントあり..
by おもしろおかし at 20:48
アニマルライツのサイトを..
by さよこ at 15:51
りりかさん、ご足労ありが..
by おもしろおかし at 05:40


Skin by Excite ism