<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

米子弁ブルース

(さねしげさん)
ちょっと、あんたやち、聞きなった?
ちょっと、あなたたち、聞いた?

ビールが値上がりすーだしこだがん
ビールが値上がりするんだって


(みやこださん)
知っとー
知ってる


(さねしげさん)
よーにかなわんが
ほんとにたまらないね

なんでもかんでも値上がりすーだけん
なんでもかんでも値上がりするんだから



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-28 22:11 | 米子弁劇場 | Comments(0)

だんね

(ふなこしさん)
さねしげさん、ごめんよ、あんたから借りたかさ、いっちゃんがもってでてなくしたとい
さねしげさん、ごめんね、あなたから借りたかさ、いっちゃんが持ってでかけてなくしたって


(さねしげさん)
だんね
だいじょうぶよ

かさはよけよけあーだけん
かさはうちにはたくさんあるんだから


(ふなこしさん)
ごめんよ、はよかえしにいかないけんおもっとったら、いっちゃんが、持っていってしゃっただけん
ごめんよ、早く返しにいかなきゃ、って思ってたら、いっちゃんが、持っていってしまったから


(みやこださん)
あんたのかさ、よめさんとふたりして、ずっとさがしとーなったけど、なかったと
あなたのかさを、ふなこしさんとこのお嫁さんとふなこしさんがふたりで、ずっとさがされたんだけどなかったんだって


(さねしげさん)
気にしなんな、どうせ、100円のかさだけん、
きにしなさんな、どうせ、100円のかさだから



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-25 18:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)

絶唱

舟木一夫さんの「絶唱」の舞台が松江だなんて、実は、最近初めて知りました。

舟木一夫さんと言えば、私たちより1世代上の人たちのアイドルです。
小学校の時、おにいさんやおねえさんがたくさんいる友達がいて、その友達の家に遊びに行くと、
「美しい十代」という雑誌が毎月あって、私は、おねえちゃんがあれ買ったよ、と聞くと、すぐさま遊びに行って見せてもらったものです。
舟木さんのレコードもたくさんありました。
しかし、あの絶唱の原作の舞台が松江とは、驚きでした。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-24 00:55 | 島根県 | Comments(0)

すっぱいよ

(ふなこしさん)
こーがきょのべんとだけん
これがきょうのおべんとうだからね


(孫)
おばあちゃん、このおにぎりすっぱいからやだよ


(ふなこしさん)
ひじきとうめぼしのおにぎりだがん
ひじきとうめぼしのおにぎりよ

暑いだけんな
暑いから(くさらないような材料で作ったのよ)


(孫)
しょっぱいのはいいけど、すっぱいのはあんまり好きじゃない


(ふなこしさん)
お母ちゃんが、あさはよおきて、あんたのべんとつくっただで
お母さんが、朝早く起きてあなたのお弁当を作ったのよ

好かんいったてて、もう、つくりなおすやな時間はねだけん
好きじゃないと言ったって、もう、作り直す時間はないんだからね



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-22 14:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

さしば

(孫)
おにいちゃん、サシバって鳥あるの?


(おいっこ)
あるよ、たかみたいな鳥だ


(孫)
サシバはさし歯するのかなあ


(ふなこしさん)
だらずけな
鳥がそげな入れ歯やなんかいすーわけねが

ばかばかしい
鳥が、そんな入れ歯なんかするわけないでしょう



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-20 00:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

「友達」

友達という言葉は、標準語の範囲でも、意味があいまいな言葉です。
人によって、地方によって、言葉の意味する範囲がちがってくるようなところもあります。

私の今の感覚では、友達という言葉でいいあらわされる関係は、ある程度気があう人、とか、連絡を個人的にとりあっている人にかぎられています。
が、米子で暮らしていた頃は、しばしば、ただの知り合いにかぎりなく近いクラスメート、同窓の、かなり年代が離れた知り合い、なども、「友達」という言葉で表現するのが普通だったような記憶があります。
それが、自分でも意識しないときに、ふっと出ていることが、たまにあるようなのです。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-17 12:00 | 米子弁文法?! | Comments(0)

みずかぜ

みずかぜがデビューしましたね。
1泊27万円なんて、とても私には無理ですが、これで、山陰地方の景色の美しさや文化の深さに、全国、ひいては世界中の注目を集めるきっかけができれば、と思います。

大昔、山陰線に、「あさしお」などの特急が走っていた頃、米子へは、関西から1本で帰ることができました。
今でも、折に触れ、その車窓から見た、海や山の、四季折々の美しい景色を思い出します。
海にそって走る線ですから、海の景色が、それはそれは美しいです。
雪の季節は、特急といえど、よく立ち往生しましたが、電車が駅ではないところで止まっている間に見るともなく見ていた雪景色が、今でも夢に出てきます。
あのころは、いつまでも、あさしおがあるような気がしていましたが、今、それらの景色を見ようと思うと、何回も電車を乗り継がなければなりません。
10年くらい前に、用事で帰ったとき、それをやったんですけどね、短距離の電車を乗り継いで、乗り継いで、途中の駅で長い間休んで、というのも、時間にゆとりがあれば、いいものです。
餘部や竹野のあたりは秘境です。
竹野では、乗り継ぎの待ち時間がかなりあったので、竹野の町を歩きました。
海水浴のシーズン直前の時期でしたから、駅ではまったく、誰にも出会いませんでした。
山の中の無人駅だと、ひとり電車を待つのはちょっとこわいですが、竹野は、駅を出たところが町でしたから、食事もできました。

山陰線をなくすのはもったいないことです。
このような形で、もっと活気が出てきたら、また、この地方にたくさんの人が来たり、ひいては住みついたりしてくれるでしょう。
年をとってから暮らすには、とてもよいところだと思います。



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-16 21:56 | 米子の来しかた行く末 | Comments(0)

お見合い

(孫)
おばあちゃん、この写真なに?


(ふなこしさん)
お見合い写真だがん
お見合い写真よ


(孫)
こんなばばあが見合いするの?


(ふなこしさん)
あんた、さんこと言ったらいけんよ
あなた、そんなこと言ったらいけないよ

今まで、ずっとおかあさんの介護しとーなって、そーで結婚ができんだっただけん
今までずっとお母さんの介護しておられて、それで結婚ができなかったんだから


(さねしげさん)
人にはいろんな事情があーだけんな
人にはいろいろな事情があるんだからね


(みやこださん)
きれなきものだがん
きれいなきものじゃないの

よーにあっとってだわ
よく似合ってらっしゃるわ




人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-13 17:45 | 米子弁劇場 | Comments(0)

ゼリーミルク

(孫)
おばあちゃん、京都のおばちゃんのところで食べたゼリーミルクが食べたいよー


(ふなこしさん)
さんこといったてて、あーは、京都の、なんだい言う店にしかねだもん
そんなこと言ったって、あれは、京都の、なんとかっていう店にしかないもの


(孫)
あれ、たべたーい


(みやこださん)
うちに、ひとくちゼリーがあーよ、
うちに、ひとくちゼリーがあるよ

ぶどうとオレンジとコーヒーがあーけん、



(さねしげさん)
こーひーはいけんわい


(みやこださん)
だけん、ぶどと、オレンジのゼリーを牛乳にいれら、にたやなもんができーがん
だからさ、ぶどう(のぜりー)と、オレンジのゼリーを、牛乳に入れたら、似たようなものができるじゃん



解説
今、あるかどうか知りませんが、昔、私が京都にいたころ、木屋町に、
ソワレという、有名な喫茶店がありました。
東郷せいじの絵がかざってあって、同じ画家の絵のついたハンカチなども売ってました。
ゼリーミルクとは、そこのメニューです。
いろんな色のキューブ型のゼリーが、白いミルクにはいっていて、宝石みたいで、すごくきれいでした。
あるとき、友達が、親戚の男の子を連れてきて、その子もいっしょに、みんなで、ソワレに行ったとき、その子が、意外なくらい、ゼリーミルクを気に入りました。
帰ってからお母さんに作ってほしいと言って、お母さんを困らせたのだとか。
ひと口ゼリーというのは、そのお母さんの苦肉のアイデアです。



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-10 21:21 | 米子弁劇場 | Comments(0)

大山の思い出


私の知り合いが、大昔、大山に、学校でキャンプに行ったとき、途中に見たことのないきのこがありました。
持って帰ろうという人もいたし、毒キノコかもしれないとこわがる人もいたんですけど、近くの家でおばあさんが洗濯物をほしていたので聞きました。
そしたら、すこーし食べてみて、なんともなかったら食べなさいよ、という返事だったそうです。



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-06-09 17:38 | 米子弁劇場 | Comments(0)

米子弁よ、世界に羽ばたけ!


by friendlyclover613

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
米子弁の世界へようこそ(自己紹介)
米子弁劇場
登場人物紹介
米子弁文法?!
移住情報
米子の観光
米子の名産
米子はお茶の都
米子の人情と暮らし
米子の四季
故郷に錦を飾った米子生まれ
米子を舞台とした小説や物語
島根県
鳥取県
お知らせなど
リンク
米子の来しかた行く末
思い出話
占い
さ、なんだ?
その他

未分類

最新の記事

におい
at 2017-10-20 13:14
ありがとうございました
at 2017-10-17 00:12
いたしい
at 2017-10-13 21:25
カルチャーショック
at 2017-10-07 22:36
ぞろぞろと
at 2017-10-05 07:55
うれしい知らせ
at 2017-09-29 10:46
打吹公園団子
at 2017-09-26 16:42
おみやげ
at 2017-09-21 15:00
お彼岸のおでかけ
at 2017-09-18 14:37
そげしてなげとくだがん
at 2017-09-18 14:00
泣き声
at 2017-09-15 22:50
お彼岸
at 2017-09-12 12:12
さいなら
at 2017-09-10 21:20
高校放浪記と米子東高
at 2017-09-03 23:25
よなごまち
at 2017-09-02 20:11
おさかな
at 2017-08-29 17:39
台所
at 2017-08-24 16:20
at 2017-08-20 00:04
九官鳥
at 2017-08-19 14:39
さばー
at 2017-08-17 18:26

外部リンク

ブログジャンル

お笑い

記事ランキング

最新のコメント

たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 20:27
堂もぅ。 「けっこうお..
by たまお at 13:57
よねさん、糀さん、コメン..
by おもしろおかし at 00:31
おそかりし・・・もう終わ..
by 糀 at 17:12
おーい、東京の中野の駅前..
by よねさん at 15:50
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 11:17
どうもぅ おひさです。 ..
by たまお at 10:41
さよこさん、コメントあり..
by おもしろおかし at 20:48
アニマルライツのサイトを..
by さよこ at 15:51
りりかさん、ご足労ありが..
by おもしろおかし at 05:40
まちがえました。 ..
by りりか at 21:58
あのブログは、リンクフリ..
by りりか at 21:53