<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

移住者数   

(さねしげさん)

あんた、けさの新聞読みなった?
あんた、けさの新聞読んだ?

今な、いなか暮らしがはやっとーだと
今は、いなか暮らしが流行してるんだって

そーで、鳥取県に、人が、よけよけ移住すーだとい
それで鳥取県に、たくさん移住してくるんだってさ



(みやこださん)

見た見た



(ふなこしさん)
なんでだーか
なぜかしら



(みやこださん)
物価が安いだもん、うちげの子の、横浜の近所のスーパーはな、野菜がどれんもこれんも、米子より、100円も
200円もたけじぇ
物価が安いもの、うちの子の横浜の近所のスーパーは、野菜が、どれもこれも、米子より、100円も200円も高いわよ



(さねしげさん)
毎日のことだーけん、ひびくわな
毎日のことだから、家計にひびくわね



(みやこださん)
外食もな、米子よーか、みんなたけだもん
びっくーすーやなに
家族全員の分払ってやったら、あんた、7000円だったじぇ
うちの子と、嫁さんと、子どもが3人と、わたしとで
いっしょなやなもん食べて、
米子なら5000円くらいだが

外食もね、米子より、めにゅーがみんなお値段が高いもの
びっくりしちゃうわよ
家族全員の分払ってやったら、あなた、7000円だったわよ
うちの子と嫁さんと、子どもが3人と、わたしとで、
(米子で食べるのと)同じような内容の食事をして、
米子なら5000円くらいだもん

米子は安いわ
米子は物価が安いわ


(さねしげさん)
ま、鳥取県の人口がふえーのはえことだわ
まあ、鳥取県の人口がふえるのはいいことだわ




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-31 18:24 | 移住情報 | Comments(0)

おおとし   

さねしげさん

いっちゃん、おばあちゃんが迎えにきなったじぇ



ふなこしさん

いっちゃん、帰らないけんじぇ





いやだ、今夜はおにいちゃんとこに泊まる



ふなこしさん

おにいちゃんげも迷惑だで
おにいちゃんの家の人も迷惑よ

こーかーおにいちゃんも、おおそうじのてつだいせないけんだもん
これからおにいちゃんも、おおそうじのてつだいをしなくちゃいけないもの

だーがおおとしによそんいえんおーもんがおーだかな
おおみそかによその家にいるなんてこと、だれもしないわよ


帰らないけんじぇ
帰らなきゃだめよ






人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-31 15:18 | 米子弁劇場 | Comments(0)

ぞんぞけがたつ   

さねしげさん

さみなあ、ぞんぞけがたつやなわ
さむいねえ、鳥肌が立つようだわ


みやこださん

ほんにさみ・・
ほんとにさむい・・・


ふなこしさん

子どもやちがよろこぶわ、雪が降らスキーができーだけん
子どもたちがよろこぶわ、雪が降ればスキーができるから




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-22 20:39 | 米子弁劇場 | Comments(0)

えらえらがつく   

ふなこしさん

ちかごー、セールスの電話が、がいにかかってくーじぇ
ちかごろ、セールスの電話が、すごくたくさんかかってくるよ



みやこださん

うちげもだで
ほんにしつこいが

うちもよ
ほんとにしつこいね



さねしげさん

よーに店がいそがしやなときに、なんべんもかかってくーだけん、えらえらがつくやなわ
すごく店が忙しいときに、何回もかかってくるから、いらいらするわ






人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-17 18:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

クリスマス会   

(ふなこしさん)
か、なんだ、「おならの香水」?
これは何?、「おならの香水}?


(孫)
子ども会のクリスマス会で、プレゼントをひとりひとつづつ用意するんだ。


(ふなこしさん)
ま、こーをプレゼントにすーててや
だーにあげーてて

まあ、これをプレゼントにするの?
誰にあげるの?


(孫)
くじびきだから、誰がもらうかわかんないよ


(ふなこしさん)
きゃあもん、やめーがえわ、
こんなもの(をプレゼントにするのは)、やめたほうがいいよ

けなもんまったてて、だれんだりよろこばんじぇ
こんなものもらったって、誰もよろこばないよ




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-10 08:15 | 米子弁劇場 | Comments(0)

行きっぱなし   

ふなこしさん

さねしげさん、きのは、いっちゃんがごっつぉしてまって、だんだんね
さねしげさん、きのうは、いっちゃんがごちそうになって、ありがとう



さねしげさん

たいしたことしとーへんけん
たいしたことはしてないから=そんなに恐縮されるほど立派なごちそうは出してないから

あーもんたべとーだけだけん
あるものを食べてるだけだから

ま、さんこと気にせんでごしなはい
ま、そんなこと気にしないでくださいよ

うちの子も、あんたげに、遊びにいかしてまーだけん
うちの子も、お宅に遊びに行かせてもらってるんだから



ふなこしさん

みんなしてよーにあの子をおこーだけん、よーに、あんたげに行きっぱなしで
家族みんなでしょっちゅうあの子をしかるから、ほんとに、(あの子は)あなたのところに行きっぱなしになっちゃって

めしの時間になったら、いねって、おこったってごしない
ごはんの時間になったら、帰れってしかってくださいよ



さねしげさん

まあ、気にしなんなやい、
まあ、気にしなさんな

いっちゃんはわーさはすーけど、わり子だねだもん
いっちゃんはいたずらはするけど、悪い子じゃないもの

うちの子みてーなもんだけん
うちの子みたいなものだから



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-09 00:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

みやすい   

ふなこしさん
もうそろそろ、いっちゃんに料理ならわせたほがえだねかやって、親と話しとっただがん
もうそろそろ、いっちゃんに料理をならわせたほうがいいんじゃないかしらって、
(いっちゃんの親、つまり息子夫婦)と話してたの


みやこださん
手が届くやんなったら、おしえーがえわ
(ガス台や調理台に)手が届くようになったら、教えたほうがいいよ


ふなこしさん
目玉焼きはキャンプで習ったしこだけん、次はなんからおしえらえだーか
目玉焼きはキャンプで習ったって言うから、次は何から教えたらいいかしら


さねしげさん
たまごやきは、あれはけっこうむつかしで
たまごやきは、あれはけっこうむずかしいよ


みやこださん
オムレツも、ちーとむつかしわ
オムレツも、(子どもには)少し難しいわ


ふなこしさん
みやすいのからおぼえさせらか思って
かんたんなメニューからおぼえさせようと思って




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-07 00:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

買い物   

(みやこださん)
あそこ(商店街)のクリスマスセールにな、この子が行きてだと
あんた、ちょっこいついて行ったってやい

あそこの商店街のクリスマスセールにね、この子(いなかから来ためいっこ)が行きたいんだって
あなた(みやこださんのおいっこ)、ちょっとついて行ってやってよ


(おいっこ)
うーん、かんべんしてよ
女の服とかの店にはいるのはかなわん
服ならまだしもだけど、女の下着やねまきの店にはいるのはいやだよ


(みやこださん)
はいーたもなけらな店の外でまっとらえがん
はいりたくなければ店の外でまってればいいじゃない


(おいっこ)
いやだよ
へたすると痴漢とまちがわれるようになるよ



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-03 13:41 | 米子弁劇場 | Comments(0)

コートの着かた    

ふなこしさん
いっちゃん、そげんも手をふーたぶーもんだないで、
いっちゃん、そんなに手をふりまわすものじゃないのよ、

コートをきーときはな、こげして、手は人にあたらんやに
コートを着るときにはね、こうやって、手は人にあたらないように



だって、みんな、手をのばして着てるよ


ふなこしさん
みんながそげしとーけんこそ、上品に着たりぬいだりすー人がめだつんだで
みんながそうしているからこそ、上品に着たりぬいだりする人がめだつのよ



気がついたら、もう、すっかり、若くなくなっちゃって、20才くらいのときには、40才以上の人は異星の人のような気がしてましたが、自分が、もうすっかりその年齢になっております。
私が子どものころは、今の私の年齢というのは、死ぬことが身近になっているお年頃、というように感じておりましたが、自分がその年齢になってみると、死ぬなんて、まだまだ遠い先のような気がしております。
そんな年齢になって、若い人と世代のギャップを感じるのは、コートを着るとき、脱ぐとき。

更衣室とかでコートを脱ぐとき、着るとき、狭いところで何人もが着替えるとなると、あっちからもこっちからも、げんこつがにょきにょき飛び出してこわいことです。
めがねをかけているので、もしあれがめがねに当たったら、と想像するとこわいです。
ま、なんとかかんとかよけておりますが。

レストランでもあぶないときがあります。
3重の重箱にはいったお料理を、みんなでとりわけていると、隣の席の人がコートを着るときに、その手が重箱のはしっこをかすめてこわかったことがありました。
数ミリの差で重箱は無事でしたが、楽しい気分はぶちこわしでした。

いまさら、そんなふうに感じるなんて、じゃ、昔はどうしてたの、ってことになるんだけど、そう言えば、小学校の先生に教わったんですよ、コートをぬいだりきたりするときは、手は下に向けなさいって。
どんなにおおぜいいても、みんな、着替えのときは、手は下に向けてましたから、横からびゅんびゅんげんこつが飛んでくるなんてことはなかったと思います。

ちかごろの若い人は、そういうことをお母さんに習ってないんですねえ、
私くらいの年齢の者は、専業主婦のお母さんがずっとそばについていて、手取り足取りものを教えていましたが、げんこつをふりまわして着替える人たちのお母さんや先生は、共働きで、細かいことを教えずに、教わらずにしまったんですね。

私は、着替えのしかたを教えてくれた先生に、今、ほんとうに感謝しています。
あのころは、うるせー先公だねえ、などと、友達と悪口を言ってましたけどね、あんなふうにあんなことを教えてくれる人は、あまりにも希少価値のある存在だということが、今はよーくわかるものですから。

たまーに、女性としてのしつけをしっかりされている若い女の子を見かけますが、そういう人ってすごくめだちます。
狭いスペースで、他人に、かりそめにもけがなどさせないよう、細かく気を配りながら着替えをする女性もいるのです。
そんな女性がいるということは、そんな女性に娘を育てたお母さんがいるということです。
そして、そのお母さんは息子も育てていることも多いでしょう。

心ある母に育てられた心ある男の子は、心ある女性を好きになります。
これは、もう鉄則。
男の子は絶対に、自分のお母さんに似た女性を好きになるのです。
似ても似つかないような人を好きになっているようでも、他人から見ると、やはり彼女は彼のお母さんに、どこかしらが似ています。

いい男と結婚したかったら、いい女にならなければ。
エレガントなコートの着かた、脱ぎ方を身につけたあなたは、きっと、すてきな人にみそめられることでしょう。
男性も、きっと、すてきな彼女をキャッチできるでしょう。




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-12-01 19:21 | 米子弁劇場 | Comments(0)