<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

ミッション育ち

(みやこださん)
まあ、うちの子は、ぶさいくなわ、
ほんに見たもねが

ほんとに、うちの子(正確に言えば孫)は、美人とはとても言えないわ
ほんとにブスだわね


(ふなこしさんのおいっこ)
おれ、中学も高校もミッションだったしさ、大学もほとんど男ばっかりの学部だったから、女の人はみんなおんなじ顔に見えるんだよ



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-30 13:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

えっと

(孫)
おにいちゃん、もう帰るの?


(おいっこ)
うん、これから用事があるからな


(ふなこしさん)
もう、えっと遊んでまーなったがん
もう、じゅうにぶんに遊んでもらったじゃないの


(孫)
おにいちゃん、泊まってってよ


(おいっこ)
また、そのうちね


(ふなこしさん)
また、泊まりにきてやってごしないやい
また、泊まりにきてやってちょうだい




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-25 07:17 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

米子の落語

米子に、落語家の桂小文吾氏が、移住してくださったそうです。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、最近落語家としてということではありません。
まぎらわしい言い方をしてしまってすみません。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、もうかれこれ30年以上も前のことで、当時は落語家としてではなく、普通の市民として、皆生のヘルスランドにお勤めになったそうです。
ヘルスランドといえば、私、夏休みなどには必ず行きました・・友達と、親戚と・・
だって、ひとりで行ってもつまらないもん。
おひるごはんを食べながらステージを見て、わらいころげたりしました。
子ども会のメンバーでも、時々行ったことがありましたけどね、ある男の子が、ジュークボックスがすごく好きで、あそこに行くと必ず、ジュークボックスを何曲か聞いていたものです。
どうしてるんでしょうね、あの人も。

おふろも、プールも、なつかしい・・なくなったときはショックでした。

桂氏は、そういう普通の市民としての生活をおやめになって、また、
落語家として、米子で活躍なさるとのこと。
うれしいです。
米子で落語を、というのは、昔からの私の夢でしたが、ついに、その夢をかなえてくださるかたがあらわれたのです。
米子弁のおもしろさをいかした落語を創造してくださるといいなあ、と思っています。
米子弁のネイティブスピーカーだけがわかる落語なんてのもいいですねー。
米子出身の落語家もいらっしゃるそうなので、ぜひ、米子ならではの落語を創造してほしいです。

関西では、昔から、神戸に住んで、大阪で働いて、京都に遊びに行く、というのが理想的だと言われているそうですが、
これをわがふるさとにあてはめると、米子に住んで働いて、松江に遊びに行って、というのが理想的。

ついでにひとことつけくわえますと、松江だけが音楽の都じゃないよ。
米子にも、昔から、米子労音という、この地方の文化に貢献してきた功労者ともいうべき存在があります。



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-22 00:34 | 移住情報 | Comments(0)  

雑誌

(みやこださん)
あんた、なに切っとーてて

あなた、何を切ってるの?



(さねしげさん)
女性セブン買っただがんな
料理のええのがあったけん作ってみらかおもって
だーもん、すけべけな記事を子どもやちがみーといけんだけん、きっとーだがん

女性セブン買ったのよ
料理の(記事で)いいのがあったから作ってみようと思って
だけど、エッチな記事を子どもたちが見るといけないから、切りとってるの


人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-21 14:52 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

わーさ

わーさ→わるさ=悪戯=いたずら


(おいっこ)
あ、おばさん、おれのくつがない


(ふなこしさん)
また、いっちゃんだわい、あんたをいなせたもなて
また、いっちゃんだわ、あなたを帰らせたくなくて


(おいっこ)
おい、こまるよ、あの靴、この前買ったばっかりなんだよ


(ふなこしさん)
とにかく、みんなして家じゅうさがしてみーだわ、
とにかく、みんなで家じゅうさがしてみましょう


(おいっこ)
いっちゃんはどこにいるんだ


(みやこださん)
さっき、さねしげさんげに町内会費もらいに行ったら、おったよ


(ふなこしさん)
あら、さねしげさん


(さねしげさん)
こーがうちげのげたばこにはいっとった
あんたげのだーがん

これがうちのげたばこにはいってた
あなたの家の(物)でしょ


(おいっこ)
あ、おれのくつだ


(ふなこしさん)
まあ、だんだんなあ、
いっちゃんがこの子をいなせたもなて、靴、かくしただがん

まあ、ありがとう
いっちゃんがこの子(おいっこ)を帰らせたくないから、靴をかくしたのよ


すんませんなあ、
あんたげを、自分の家のやに思っとーだけん

ごめんなさいね、
あなた(さねしげさん)の家を、自分の家だと思ってるんだから


(さねしげさん)
まあ、がいにもてなーだけんなあ、このにいさんは

まあ、すごくもてるんだからね、このにいさんは


(みやこださん)
帰りたいいいなーときに帰らせてあげんと、きならんやんなーじぇ

帰りたいって言われるときに帰らせてあげないと、(おにいさんが)こなくなるよ。





人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-18 10:11 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

結婚

(孫)
おばあちゃん、おおたくんげは、おとうさんがいなくて、おかあさんだけなんだって


(ふなこしさん)
ほーん


(孫)
そいでね、となりのクラスのやまさきさんは、おかあさんがいなくておとうさんだけなんだって
おおたくんのおかあさんと結婚したらいいのに


(ふなこしさん)
結婚いわ、そげなかんたんなもんだねだもん

結婚というのは、そんなかんたんなことじゃないのよ


人気ブログランキングへ






[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-18 00:29 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

帰らないで2

(孫)
おにいちゃん、あしたは休みだから泊まってって


(おいっこ)
ごめんなあ、あしたは、おれ、朝早いんだ
帰って、あしたの用意しないといけないから
また来るよ・・・・

・・・あっ、かばんがない!


(ふなこしさん)
また、いっちゃんが・・
どこにかくして
どこにかくしたの?


(孫)
ぼく、知らないよ


(お嫁さん)
庭の柿の木に、なんかひっかかってますよ


(ふなこしさん)
行ってみてこらいや
行って見てきましょうよ(とおいっこを誘って、裏庭のほうへ行って)


(おいっこ)
あ、おれのかばんだ


(ふなこしさん)
あげんたけとこにつってかーに
この子は木のぼりがうまいだけんなあ

あんな高いところに吊ってからに
この子は木のぼりがじょうずなんだから


(おいっこ)
あああ、ちょっと、この棒借りるよ


(ふなこしさん)
ま、け、
よーに、あんたに好いとーだけん、
こんどは泊まりにきてやってごしないやい

まあ、ほんとにもう、
すごくあなた(おいっこ)に(この子は)好きなんだから、
こんど来るときは泊まってやってちょうだいよ




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-10 10:25 | 米子弁劇場  

あね

(孫)
かかっていうのは30くらいから60くらいでさ、ばばっていうのは60よりもっと上で、
かかより若いのはあねっていうんだって


(ふなこしさん)
さんだらばっかー言っとらずに、宿題すーがえわ
そんなばかばっかり言ってないで、宿題しなさいよ


解説
宿題すーがえわ、というのは、なんとも訳しにくいニュアンスです。
宿題したほうがいいよ、という意味と、宿題しなさい、という意味の中間と言えば、
米子生まれ以外の人にもわかるでしょうか。



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-07 00:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

モールス信号

(孫)
おばあちゃん、モールス信号を、さねしげのおじちゃんにならったよ


(ふなこしさん)
ま、なんで、さーもんならって
まあ、なぜ、そんなものを教わったの?


(孫)
こんどね、大山に連れてってくれるんだって
そいで、山の中でまいごになったら、モールス信号つかえばいいんだって


(ふなこしさん)
ほーん
ふうん


(みやこださん)
まあ、ほんにものしーだなあ、あの人は
まあ、ほんとうにものしりねえ、あの人は


(孫)
車椅子に乗ってて、声が出ない人がね、モールス信号をウィンクして助かったんだって



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-06 08:15 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

米子弁で星占い3

いて座

結婚祝いの茶碗やち、みんな、3年でわってしまーなった
結婚祝いにもらったお茶碗(などの陶器類)を、みんな、3年で、割ってしまった



やぎ座

ちゅうがっこのとき、あのしゅのあだなは、せんせだいりだったが
中学のとき、あの人のあだなは、先生代理だったね



みずがめ座

がいに本読んどーよ、あの人
すごくたくさん本読んでるよ、あの人



うお座

こまっとー人みら、ほっとけんだけんな
困っている人を見たら、ほっとけないからね



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-06-05 18:51 | 占い | Comments(0)