<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミッション育ち

(みやこださん)
まあ、うちの子は、ぶさいくなわ、
ほんに見たもねが

ほんとに、うちの子(正確に言えば孫)は、美人とはとても言えないわ
ほんとにブスだわね


(ふなこしさんのおいっこ)
おれ、中学も高校もミッションだったしさ、大学もほとんど男ばっかりの学部だったから、女の人はみんなおんなじ顔に見えるんだよ



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-30 13:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)

えっと

(孫)
おにいちゃん、もう帰るの?


(おいっこ)
うん、これから用事があるからな


(ふなこしさん)
もう、えっと遊んでまーなったがん
もう、じゅうにぶんに遊んでもらったじゃないの


(孫)
おにいちゃん、泊まってってよ


(おいっこ)
また、そのうちね


(ふなこしさん)
また、泊まりにきてやってごしないやい
また、泊まりにきてやってちょうだい




人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-25 07:17 | 米子弁劇場 | Comments(0)

米子の落語

米子に、落語家の桂小文吾氏が、移住してくださったそうです。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、最近落語家としてということではありません。
まぎらわしい言い方をしてしまってすみません。
正確に言いますと、桂氏が米子に来てくださったのは、もうかれこれ30年以上も前のことで、当時は落語家としてではなく、普通の市民として、皆生のヘルスランドにお勤めになったそうです。
ヘルスランドといえば、私、夏休みなどには必ず行きました・・友達と、親戚と・・
だって、ひとりで行ってもつまらないもん。
おひるごはんを食べながらステージを見て、わらいころげたりしました。
子ども会のメンバーでも、時々行ったことがありましたけどね、ある男の子が、ジュークボックスがすごく好きで、あそこに行くと必ず、ジュークボックスを何曲か聞いていたものです。
どうしてるんでしょうね、あの人も。

おふろも、プールも、なつかしい・・なくなったときはショックでした。

桂氏は、そういう普通の市民としての生活をおやめになって、また、
落語家として、米子で活躍なさるとのこと。
うれしいです。
米子で落語を、というのは、昔からの私の夢でしたが、ついに、その夢をかなえてくださるかたがあらわれたのです。
米子弁のおもしろさをいかした落語を創造してくださるといいなあ、と思っています。
米子弁のネイティブスピーカーだけがわかる落語なんてのもいいですねー。
米子出身の落語家もいらっしゃるそうなので、ぜひ、米子ならではの落語を創造してほしいです。

関西では、昔から、神戸に住んで、大阪で働いて、京都に遊びに行く、というのが理想的だと言われているそうですが、
これをわがふるさとにあてはめると、米子に住んで働いて、松江に遊びに行って、というのが理想的。

ついでにひとことつけくわえますと、松江だけが音楽の都じゃないよ。
米子にも、昔から、米子労音という、この地方の文化に貢献してきた功労者ともいうべき存在があります。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-22 00:34 | 移住情報 | Comments(0)

雑誌

(みやこださん)
あんた、なに切っとーてて

あなた、何を切ってるの?



(さねしげさん)
女性セブン買っただがんな
料理のええのがあったけん作ってみらかおもって
だーもん、すけべけな記事を子どもやちがみーといけんだけん、きっとーだがん

女性セブン買ったのよ
料理の(記事で)いいのがあったから作ってみようと思って
だけど、エッチな記事を子どもたちが見るといけないから、切りとってるの


人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-21 14:52 | 米子弁劇場 | Comments(0)

わーさ

わーさ→わるさ=悪戯=いたずら


(おいっこ)
あ、おばさん、おれのくつがない


(ふなこしさん)
また、いっちゃんだわい、あんたをいなせたもなて
また、いっちゃんだわ、あなたを帰らせたくなくて


(おいっこ)
おい、こまるよ、あの靴、この前買ったばっかりなんだよ


(ふなこしさん)
とにかく、みんなして家じゅうさがしてみーだわ、
とにかく、みんなで家じゅうさがしてみましょう


(おいっこ)
いっちゃんはどこにいるんだ


(みやこださん)
さっき、さねしげさんげに町内会費もらいに行ったら、おったよ


(ふなこしさん)
あら、さねしげさん


(さねしげさん)
こーがうちげのげたばこにはいっとった
あんたげのだーがん

これがうちのげたばこにはいってた
あなたの家の(物)でしょ


(おいっこ)
あ、おれのくつだ


(ふなこしさん)
まあ、だんだんなあ、
いっちゃんがこの子をいなせたもなて、靴、かくしただがん

まあ、ありがとう
いっちゃんがこの子(おいっこ)を帰らせたくないから、靴をかくしたのよ


すんませんなあ、
あんたげを、自分の家のやに思っとーだけん

ごめんなさいね、
あなた(さねしげさん)の家を、自分の家だと思ってるんだから


(さねしげさん)
まあ、がいにもてなーだけんなあ、このにいさんは

まあ、すごくもてるんだからね、このにいさんは


(みやこださん)
帰りたいいいなーときに帰らせてあげんと、きならんやんなーじぇ

帰りたいって言われるときに帰らせてあげないと、(おにいさんが)こなくなるよ。





人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-18 10:11 | 米子弁劇場 | Comments(0)

あね

(孫)
かかっていうのは30くらいから60くらいでさ、ばばっていうのは60よりもっと上で、
かかより若いのはあねっていうんだって


(ふなこしさん)
さんだらばっかー言っとらずに、宿題すーがえわ
そんなばかばっかり言ってないで、宿題しなさいよ


解説
宿題すーがえわ、というのは、なんとも訳しにくいニュアンスです。
宿題したほうがいいよ、という意味と、宿題しなさい、という意味の中間と言えば、
米子生まれ以外の人にもわかるでしょうか。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-07 00:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

モールス信号

(孫)
おばあちゃん、モールス信号を、さねしげのおじちゃんにならったよ


(ふなこしさん)
ま、なんで、さーもんならって
まあ、なぜ、そんなものを教わったの?


(孫)
こんどね、大山に連れてってくれるんだって
そいで、山の中でまいごになったら、モールス信号つかえばいいんだって


(ふなこしさん)
ほーん
ふうん


(みやこださん)
まあ、ほんにものしーだなあ、あの人は
まあ、ほんとうにものしりねえ、あの人は


(孫)
車椅子に乗ってて、声が出ない人がね、モールス信号をウィンクして助かったんだって



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-06 08:15 | 米子弁劇場 | Comments(0)

米子さん

(孫)
おばあちゃん、さねしげくんのおばあちゃんの名前、よねこっていうんだって
米子って書くんだって

米子で生まれたから米子ってつけたんだね


(ふなこしさん)
あんな、おいしいお米を一生食べていかれますように、って、願いをこめてつけなっただと
お米のように、誰からも好かれて愛されますように、いってな。
お米に好かんもんはおらんだけん

あのね、おいしいお米を一生食べていかれますように(お米に一生困りませんように)と、願いをこめて(ご両親が名前を)つけられたんだって
お米のように、誰からも好かれて愛されますように、ってね。
お米のごはんをきらいな人はいないから


人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-03 07:34 | 米子弁劇場 | Comments(0)

こむらがえり

(孫)
いててて・・・おばあちゃん、足が痛い・・・


(さねしげさん)
こむらがえりだわ、ばななたべーだがん
こむらがえりだわ、バナナ食べなさい


おばあさんの知恵っていうのか、もう、記憶をたどっても、どこで誰が教えてくれたかわからないような暮らしの知恵の数々が、今も、私を助けてくれています。
誰が教えてくれたのか、もう、思い出しようもないけれど、ありがたいことです。

ちなみにこむらがえりは、バナナだけでなく、果物ならわりとなんでも効くみたいです。




人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-02 13:58 | 米子弁劇場 | Comments(0)

気をつけたほうが・・・

最近、米子に帰省してきたYさんと話したんだけど、米子の人って、若い人はどうか知らないけど、古い人は、昔ののんびりした暮らし方が、今も抜けないみたい。
Yさんが、お隣の家に用事があって行った時、ごめんください、って言っても、誰も、なかなか出てこなくて、見るにみかねて、近所の人が、今、おじいさんは買い物に行ってるよ、と。
ここのお宅は、私よりちょっと年上のYさんの家とは、何代もまえから近所づきあいしてるんだけど、Yさんと同い年の息子さんがこの町を出て行ってから、ずっと、おじいさんとおばあさんのふたり暮らし。
おばあさんは、家にあまりいない性格の人で、おじいさんは、買い物に行くとき、玄関をあけはなして、家から5分くらいのスーパーに買い物に行くんです。
そんなふうにして暮らしてても、どろぼうにはいられたこともなければ、ものがなくなったこともない、ほんとに、平和ないなかって感じの土地がらなんだけど、私は、やっぱり、心配してしまいます。

若い人は戸締りをきちんとしている、年よりは、あまり戸締りしない、で、歩けなくなるくらい、からだが不自由になったお年よりは、どろぼうがこわくて、戸締りをきちんとしている・・・そんな生活のようすが、最近米子に帰ってきた人たちの話から見えてくるんだけど、私の感覚からするとあぶないなあ、と。

よけいなおせっかいかもしれないけど、米子のみなさま、どうか気をつけてください。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2016-06-01 00:15 | 米子の人情と暮らし | Comments(0)

米子弁よ、世界に羽ばたけ!


by friendlyclover613

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
米子弁の世界へようこそ(自己紹介)
米子弁劇場
登場人物紹介
米子弁文法?!
移住情報
米子の観光
米子の名産
米子はお茶の都
米子の人情と暮らし
米子の四季
故郷に錦を飾った米子生まれ
米子を舞台とした小説や物語
島根県
鳥取県
お知らせなど
リンク
米子の来しかた行く末
思い出話
占い
さ、なんだ?
その他

未分類

最新の記事

お彼岸のおでかけ
at 2017-09-18 14:37
そげしてなげとくだがん
at 2017-09-18 14:00
泣き声
at 2017-09-15 22:50
米子の未来は明るい!
at 2017-09-12 17:15
お彼岸
at 2017-09-12 12:12
さいなら
at 2017-09-10 21:20
高校放浪記と米子東高
at 2017-09-03 23:25
よなごまち
at 2017-09-02 20:11
おさかな
at 2017-08-29 17:39
台所
at 2017-08-24 16:20
at 2017-08-20 00:04
九官鳥
at 2017-08-19 14:39
さばー
at 2017-08-17 18:26
松江
at 2017-08-13 18:15
ええかげんにしないっ!!!
at 2017-08-13 18:14
くいわけ
at 2017-08-12 14:30
バナナ
at 2017-08-10 00:32
うれしいニュース
at 2017-08-08 20:21
なべ
at 2017-08-06 22:51
しらんててや
at 2017-08-05 22:00

外部リンク

ブログジャンル

お笑い

記事ランキング

最新のコメント

たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 20:27
堂もぅ。 「けっこうお..
by たまお at 13:57
よねさん、糀さん、コメン..
by おもしろおかし at 00:31
おそかりし・・・もう終わ..
by 糀 at 17:12
おーい、東京の中野の駅前..
by よねさん at 15:50
たまおさん、おひさしぶり..
by おもしろおかし at 11:17
どうもぅ おひさです。 ..
by たまお at 10:41
さよこさん、コメントあり..
by おもしろおかし at 20:48
アニマルライツのサイトを..
by さよこ at 15:51
りりかさん、ご足労ありが..
by おもしろおかし at 05:40
まちがえました。 ..
by りりか at 21:58
あのブログは、リンクフリ..
by りりか at 21:53