カテゴリ:米子を舞台とした小説や物語( 2 )   

銀色の雨   

米子を舞台とした映画「銀色の雨」、あまり、米子市の人は知らないというか。
知ってるのに、なぜ、言わないんだというか。
実は私、存在は知っているけど、まだ見ていません。
見たいです。


人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2015-11-13 19:17 | 米子を舞台とした小説や物語 | Comments(0)

高校放浪記   

地もとの米子の人はかえって知らないようですが、「高校放浪記」というノンフィクションの物語があります。
主人公は、私よりずっと年上です。
内容は、確か登校拒否の実録みたいな感じだったように記憶してるんですけど、それを克服していく、
主人公の、つらい心の旅というような内容だったかと思います。
なんで、こんなこと急に思い出したかというと、先日、
登校拒否のお子さまをお持ちのお母さまのお悩みを聞いていて、この本読ませてあげたい、と、ふっと、頭にいなづまのごとくひらめくように思い出したからです。

もう、今となっては内容は、ほぼおぼえてません。
しかし、この本を読んで感動したものどうしの、若い日の会話は、なぜか不思議と、誰とどんな話をしたかということを、わりとおぼえているのです。

昔の米子東高が物語の舞台です。
米子の人には知っておいてもらいたいです。


人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2015-11-10 19:21 | 米子を舞台とした小説や物語 | Comments(0)