カテゴリ:米子弁劇場( 154 )   

習字の時間   

(孫)
おばあちゃん、習字の時間に、森田君の顔に墨でひげ書いたら、森田君にたたかれたよ


(ふなこしさん)
あたーまえだ
あたりまえよ


(孫)
先生が、森田君にあやまれって
おれ、いやだよ


(ふなこしさん)
あやまらないけーへんじぇ
あやまらないといけないよ



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-09 12:23 | 米子弁劇場 | Comments(2)

とひょな   

(さねしげさん)
先生、ご主人の3周忌もすんだし、再婚しならえに
ひとーでおーなったらさびしいでしょうが

先生、ご主人の3周忌もすんだし、再婚なさったらいいのに
ひとりでいらっしゃったらさびしいでしょう


(俳句の先生)
とひょな、こげな年んなって、もう、結婚やなんかい、すー気がせんわ

突拍子もないことを。
こんな年になって、もう、結婚なんかする気にならないわ


(さねしげさん)
さびしことあーませんか
さびしくないですか

(俳句の先生)
なんがー、ひとーのほが、のっかーとえわ
全然そんなことない、ひとりのほうが、のんびりとしていいわ



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-08 17:23 | 米子弁劇場 | Comments(0)

こづかい帳   

(ふなこしさん)
いっちゃん、京都のおばさんが、あんたにって、こづかい帳ごしなったじぇ
いっちゃん、京都のおばさんが、あなたにって、こづかい帳をプレゼントしてくれたよ


(孫)
小学生のこづかい帳・・・ふじんのとも・・・ふーん


(ふなこしさん)
4月からつけないや
4月からつけなさいよ


(孫)
めんどくさいよ


(ふなこしさん)
めんどくさいこと、ぜんぜんせずにおーと、だらずんなってしゃーで
めんどくさいことを全然しないでいると、ばかになってしまうよ




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-05 21:10 | 米子弁劇場 | Comments(0)

しょうのけめし   

(孫)
おばあちゃん、おなかすいたよ


(ふなこしさん)
そこにしょうのけめしがあーがん
そこにあじつけごはんがあるよ


(おいっこ)
おばさん、これ、まつたけごはん?


(ふなこしさん)
まつたけやなんかい、今あーわけねが
まつたけなんか、今の時季にあるわけないでしょう

さ、たこめしだがん
それは、たこめしよ


(お嫁さん)
そういえば、まつたけに見えますね



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-02 21:27 | 米子弁劇場 | Comments(0)

ほがみ   

(孫)
おばあちゃん、草スキーの整理番号の札、おっことしちゃったよ

(ふなこしさん)
あんたがほがみしとーけんだがん(お前がよそ見してるからよ)

だーぞがひろってごいとーかもしらんけん、こうばんに電話してみないやい(誰かが拾ってくれてるかもしれないから、交番に電話してみなさいよ)

だーぞ→誰か、ひろってごいとー→ひろってくれてる(ひろってごす→ひろってくれる)の現在進行形

して・みない・やい→して・みなさい・よ



人気ブログランキングへ
[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-01 09:25 | 米子弁劇場 | Comments(0)

犬の5月人形   

(ふなこしさん)
ま、なんだ、そーは
まあ、なに、それ

(さねしげさん)
京都の子が買ってきた5月人形だがん
京都にいるうちの子が買ってきた5月人形よ


(みやこださん)
にんげだねがん、犬だがん
(このお人形の顔は)人間じゃないね、犬じゃんか


(さねしげさん)
高島屋で買ってきただがん
犬の子がうまれただと
オスだっただけん、犬の子のために買っただと
よーにかわいてこたえんだけん

高島屋で買ってきたの
犬の子が生まれたんだって
オスだったから、犬の子のために買ってきたんだって
すごくかわいくてたまらないからね


(ふなこしさん)
まあ、かわいげな顔しとーわ
まあ、(このお人形さん)かわいい顔してるね



(さねしげさん)
こいのぼりもな、ちいせのが買ってきておいてあーじぇ
こいのぼりもね、小さいのを買ってきて、うちにおいてるよ


(みやこださん)
米子でかわでも、なんぼでも京都に、こげなんがうっとーだらに
(わざわざこんないなかの)米子で買わなくたって、いくらでも、京都に、こんなのは売ってあるでしょうに


(さねしげさん)
私がお金出してやっただがん
私がお金出してやったのよ(それが、米子で買った理由)




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-03-29 08:28 | 米子弁劇場 | Comments(0)

いじくらし   

(孫)
おばあちゃん、歯がいたいよ


(ふなこしさん)
ああちゃ、あんた、きたねなあ、人のまえで歯ほじくーだねで
いじくらしやな

ああら、あなた、きたないわねえ、人前で歯をほじくるもんじゃないのよ
見苦しい




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-03-27 07:13 | 米子弁劇場 | Comments(0)

うるさい   

(孫)
おばあちゃん、酔っ払いが歌うたってて、うるさいよ


(ふなこしさん)
・・・・・
あーはよっぱらいだあーへんで、
あれはよっぱらいじゃないよ、

あっちのほの工事の機械の音だがん
あっちほうの、工事の機械の音よ



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-03-25 09:18 | 米子弁劇場 | Comments(0)

殺されーわ   

(みやこださん)
3連休にな、東京に行ったわい
3連休に、東京に行ったのよ


(ふなこしさん)
ほーん、よかったな、元気でおーなったか↑や
ふうん、よかったじゃん、お子さんは元気だった?


(みやこださん)
元気、元気
ひーはあーやちゃずっと仕事だけん、わたし、銀座にひとーで行ったわい
元気、元気、
昼間はあの人たち(娘夫婦)はずっと仕事だから、私は銀座にひとりで行ったのよ

ラッシュは朝だけだないだがんな、1時ごろ乗ったらな、よーに殺されーやなかったわ
ぎゅうぎゅうづめでよーにえらて
道聞いても、みんな早口だしなあ、よーにいたしんなーわ

ラッシュは朝だけじゃないの、1時ごろ電車に乗ったらさ、殺されるように(ラッシュがすごかった)
ぎゅうぎゅうづめで、もう、死ぬほど疲れた
道を聞いても、誰もが早口だから、からだの具合がひどく悪くなるくらい疲れるわ


(さねしげさん)
東京は、電車は、ずっとこんどーだけんな
東京では、電車は、1日じゅう混んでるからね

ええもん買えたかや
いいもの買えた?


(みやこださん)
このスカーフ買ったじぇ
このスカーフ買ったよ


(さねしげさん)
ま、ええのだがん、
まあ、すてきだこと


(ふなこしさん)
さすが、銀座はええもんがああなあ
さすが、銀座はいいものがあるねえ


(みやこださん)
あんたやちにみやげ買ってきたけん
銀座でもなか買ってきたじぇ
ひよこまんじゅと、横浜のしゅうまいと、成城さんぽだかいう菓子
こーかーうちでお茶飲まいや

あなたたちにおみやげかってきたのよ
銀座でもなかを買ってきたよ
ひよこまんじゅうと、横浜のしゅうまいと、成城さんぽとかいうお菓子
今からうちでお茶飲みましょうよ



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-03-23 16:53 | 米子弁劇場 | Comments(0)

わずらーやなわ   

(みやこださんの妹)
来月東京にいかかい
来月(娘を訪ねて)東京に行こうかしら


(さねしげさん)
ま、ええなあ
まあ、いいわねえ


(みやこださんの妹)
だーもん、東京のラッシュは、よーにいたしんなーわ
だけど、東京のらっしゅは、すごくつらくて病気になりそうだわ


(さねしげさん)
ほんになあ、
ほんとねえ


(みやこださんの妹)
うちゃ、背が低いだけん、案内のかんばんがひっとつだい見えーへんだもん
わたしは背が低いから、(駅などの)案内板が全然見えないんだもの

タクシーにのらか思っても、よけよけ人がならんどーだけん、なかなか順番がこんし
タクシーに乗ろうと思っても、たくさん人が並んでるから、なかなか順番がこないし


(さねしげさん)
ほんに東京でタクシーつかまえらかおもったらえらいが
ほんとうに東京でタクシーつかまえようとおもったらたいへんだもんね


(ふなこしさん)
うちゃ、東京では、よーつかまえんが
わたしは、東京では、タクシーをつかまえることができないの
(たとえば、横断歩道を渡ったところなどでつかまえるのは、いなかものには難しいということ)

どげでも乗りてときは、並ぶしかねが
どうしても乗りたいときは、並んで待つところを利用するしかないもん

だけん、たくしーはつかわんだがん
だから、タクシーはつかわないの


(さねしげさん)
じょうずなしゅが、さっと、きたのをとってしまーだけんな
タクシーをつかまえるのがじょうずな人が、来たタクシーをさっととってしまうからね

うっちゃちがなんぼ手あげても、横からとられてしまーが
わたしのようないなかものがいくら手をあげてタクシーをとめようと思っても、
横からほかの人にとられてしまうもの

注:悲しいかな、慣れない田舎のとしよりは、要領が悪いのですよ。
同じくらいの年齢のいなかの女性でも、商売人というのは、わりとさっさと都会に慣れて、人に頼らなくてもなんでもできるようになるのですが、専業主婦とかだと、東京のラッシュはつらくて泣きの涙みたいです。
ほんとはなんでもぱっぱとできる人たちが、相手のレベルまでおりて話をあわせているわけ


(ふなこしさん)
ほんに、あげなときはなきたんなーが
ほんとに、ああいうときは泣きたくなるね


(みやこださんの妹)
よーに、東京歩いとーと、よーにえらてわずらーやなわ
ほんとうに、東京を歩いていると、ほんとに疲れることばかりで病気になりそうだわ


(みやこださん)
そーでもいきてだけん、どげしゃもねが
それでも行きたいんだから、しょうがないね



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-03-22 09:25 | 米子弁劇場 | Comments(0)