米子弁よ、世界に羽ばたけ!

by friendlyclover613

カテゴリ:米子弁劇場( 118 )

しつこたらし

(みやこださん)
もしもし、みやこだです


(電話の相手)
お忙しいところお邪魔します
わたくし、ドリーム健康クラブの村上と申します
このたび、みやこださまにすてきなプレゼントがありまして・・・・


(みやこださん)
いま、いそがしけん、あとにしてくださいよ(と、切ってから)
セールスだがん、よーにしつこたらして
かなわんやなわ

いま、忙しいから
セールスよ、ほんとにしつこくてたまらないわ


(お嫁さん)
いくらかけてもらっても買わないのにねえ



人気ブログランキングへ






[PR]
by friendlyclover613 | 2017-11-03 19:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

ちょんぼー

(みやこださん)
犬の子まってきてや
子犬をもらってきたの?


(孫)
うん、今、ミルクあげる


(みやこださん)
そげながいないれもんに、よけよけいれたててのまれーへんで
そんな大きな入れ物に、たくさん入れたって(子犬はおなかが小さいから)飲めないよ

あのいちばんちいせのを、犬用にすーだわい
あのいちばん小さい(器)を、犬用にしようかね

ちょんぼーでええだで
(ミルクの量は)少しでいいのよ



[PR]
by friendlyclover613 | 2017-10-28 09:30 | 米子弁劇場 | Comments(0)

いたしい

(みやこださん)
ま、け、また、ふなこしさんげの子が泣いとーわ
まあ、また、ふなこしさんのところの子どもが泣いてるわ


(息子)
大きな声で泣くからなあ、うるさいなあ


(みやこださん)
ま、がまんすーだわ、
まあ、がまんしなさいよ

ふなこしさんには、がいにせわんなっとーだけん
ふなこしさんには、すごくせわになってるんだから


(お嫁さん)
あ、そう言えば、ふなこしさんのチョコレートケーキ、きのう、もらいましたよ
食べましょうよ


(みやこださん)
あのしゅは、ほんに、おかしつくーことがじょうずなだけん
あの人(ふなこしさん)は、ほんとに、お菓子づくりがじょうずだから


(お嫁さん)
作り方、聞いたんですよ、ココアをかきまぜて、冷蔵庫で冷やせばいいだけですって


(みやこださん)
よーしっとってだーけん
(ふなこしさんは、お菓子つくりのことを)すごくよく知ってるからね



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-10-13 21:25 | 米子弁劇場 | Comments(1)

打吹公園団子

(孫)
わーっ!、公園団子だー!


(ふなこしさん)
こらこら、子どもはひとー2本わてだ
こらこら、子どもはひとり2本づつよ


(孫)
もっとほしいよ


(ふなこしさん)
みんながすいとーだけんな、
みんなが(このおだんごが)好きだからね

平等にわけないけん
平等にわけなきゃいけないよ


(孫)
けちー!


(さねしげさん)
じき、ばんめしだもん
もうすぐばんごはんだもの

子どもが3本もたべらもんならばんめしがはらにはいらんやんなーわ
子どもが3本も食べたりなんかしたら、晩御飯がおなかにはいらなくなっちゃうよ


(みやこださん)
今夜は、あんたげはカレーだと
今夜は、お宅(の夕ご飯)はカレーだってさ


(さねしげさん)
あんたの大好きなカレーがはいーやに、おだんごは2本だけにしときない
あんたの大好きなカレーが(おなかに)はいるように、おだんごは2本だけにしておきなさい



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-26 16:42 | 米子弁劇場 | Comments(0)

おみやげ

(めいっこ)
おばさん、彼岸に米子に帰るんだけど、おみやげ、何がいい?


(ふなこしさん)
横浜からのーだーがん
横浜から汽車に乗るんでしょ


(めいっこ)
そう


(ふなこしさん)
だったら、しゅうまい買ってきてやい
だったら、しゅうまい買ってきてちょうだい

いっちゃんが、あーにがいにすいとーだけん
いっちゃんが、あれ(横浜のしゅうまい)が大好きなんだから

そーと、ひよこまんじゅとな
それと、ひよこまんじゅうとね


(めいっこ)
わかったー、そいでさ、あのお菓子、かっといてね、あのごぼうのついた和菓子


(ふなこしさん)
買っとく、買っとく


(めいっこ)
リビドーのお菓子も


(ふなこしさん)
店で食べーだなしに、かっとくだかや
(喫茶)店で食べるんじゃなくて、買っておくってこと?

(めいっこ)
うん、おばさんとこで食べる



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-21 15:00 | 米子弁劇場 | Comments(0)

お彼岸のおでかけ

(ふなこしさん)
いっちゃん、なにしとーてて、
いっちゃん、なにしてるの、

はよ、こな
はやく来なきゃいけないよ


(孫)
ちょっと待ってよ、


(おいっこ)
おーい、はやくしろ


(ふなこしさん)
お寺さんと約束した時間におくれらいけんけん、
あんただけおいていくじぇ

お寺さんと約束した時間におくれたらいけないから
あんただけおいていくよ

帰りにソフトクリームみんなで食べらかおもっとったけど、
あんまりおそんなったら、みせもしまーだけんな

帰りにソフトクリームみんなで食べようかと思ってたけど、
あんまりおそくなったら、店もしまってしまうからね


(孫)
やだ、やだ、ソフトクリーム食べる!



人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-18 14:37 | 米子弁劇場 | Comments(0)

そげしてなげとくだがん

(お嫁さん)
お義母さん、ほうれんそうとレタスがいたんじゃって・・・


(さねしげさん)
しばらく、根もとんとこーを水につけときゃ、ぴんとなーよ
しばらく、根もとのところを水につけておくと、ぴんとなるよ


(お嫁さん)
水につけましたけど・・・


(さねしげさん)
そげしてなげとくだがん
そうやって、ほっておきなさい



人気ブログランキングへ



[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-18 14:00 | 米子弁劇場 | Comments(2)

お彼岸

(孫)
いやだよ、そんな赤いの、おれ、いやだよ


(ふなこしさん)
だって、あんたは迷子になーだもん
だって、あなたは迷子になるでしょ

着たもなけらな、迷子になーだない
(こんなめだつ色を)着たくなかったら、迷子になるんじゃないよ


(みやこださん)
東京のわけもんは、子どもに、犬のひもみてーなもんつけとーよ
東京の若い人(の中には)は、子どもに、犬のリードみたいなものをつけてる(人もいる)よ


東京の若い人のすべてが、子どもに犬のようなリードをつけているのか、それとも1部の人がしていることなのか、この区別はねえ・・・・言葉では表現できないんです。
米子弁のネイティブスピーカーには、なんとなーく区別がつくんです。


(さねしげさん)
そーよーかましだーがん
(犬みたいにひもつけられる)よりは、(赤い服着るほうが)まだましでしょう


(孫)
おれ、これ着るよ


(ふなこしさん)
いけんじぇ、さーもん、
そげなどろんこ遊びのときに着-やなもん、墓に着ていかれーへんじぇ
だーにであーだいわからんに

だめよ、そんなもの
そんな、どろんこ遊びのときに着るようなもの、墓まいりに着て行ったらいけないよ
誰に会うかわからないのに

出会う=ばったり会う




人気ブログランキングへ




[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-12 12:12 | 米子弁劇場 | Comments(0)

よなごまち

(孫)
おばあちゃん、これ、なんて読むの?


(ふなこしさん)
まつえしよなごまちって読むだしこだがん
松江市米子町って読むんだそうよ


(孫)
なんで、松江によなごなんてところがあるの?


(ふなこしさん)
そげなこと、わたしに聞いたてて、しらんわい
そんなこと、私に聞いても知らないわよ



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-09-02 20:11 | 米子弁劇場 | Comments(0)

おさかな

(ふなこしさん)
ま、なんだ、いっちゃん、ほっけにマヨネーズやなんかいつけて
ま、何、いっちゃん、ほっけにマヨネーズなんかつけて

注;ほっけ=境港でとれるさかな
おしょうゆ味とマヨネーズは意外と合うものです



(孫)
だって、こうするとおいしいんだもん



(ふなこしさん)
さんことすら、人が気がちがっとーいうやんなーじぇ
そんなことしたら、(この子は)気が狂ってるなんて言われるようになるよ


ほんとに、食べ方の好みっていろいろですもんね。
ふなこしさんみたいに、常識の枠を超えることができないタイプの人も、米子にはたくさんいます。
でも、こういうことをおもしろがる人も、米子には、けっこうたくさんいるんですよ。
マヨネーズをさかなにつけて食べるっていうこと、実は、私、友達の家にホームステイしていたアメリカ人の女学生から教わりました。
おすしの具に、わさびといっしょにマヨネーズをつけて食べるのを初めて見たときは、非常に驚きましたが、家に帰ってまねして食べてみると、意外とまずくないのです。
米子以外のところでこういうことすると、ほんとに気ちがいというレッテルを貼られるかもしれませんがね。
米子では、おもしろがる心のゆとりを持っている人多いです。



人気ブログランキングへ





[PR]
by friendlyclover613 | 2017-08-29 17:39 | 米子弁劇場 | Comments(0)