カテゴリ:未分類( 6 )   

みずかぜ   

みずかぜがデビューしましたね。
1泊27万円なんて、とても私には無理ですが、これで、山陰地方の景色の美しさや文化の深さに、全国、ひいては世界中の注目を集めるきっかけができれば、と思います。

大昔、山陰線に、「あさしお」などの特急が走っていた頃、米子へは、関西から1本で帰ることができました。
今でも、折に触れ、その車窓から見た、海や山の、四季折々の美しい景色を思い出します。
海にそって走る線ですから、海の景色が、それはそれは美しいです。
雪の季節は、特急といえど、よく立ち往生しましたが、電車が駅ではないところで止まっている間に見るともなく見ていた雪景色が、今でも夢に出てきます。
あのころは、いつまでも、あさしおがあるような気がしていましたが、今、それらの景色を見ようと思うと、何回も電車を乗り継がなければなりません。
10年くらい前に、用事で帰ったとき、それをやったんですけどね、短距離の電車を乗り継いで、乗り継いで、途中の駅で長い間休んで、というのも、時間にゆとりがあれば、いいものです。
餘部や竹野のあたりは秘境です。
竹野では、乗り継ぎの待ち時間がかなりあったので、竹野の町を歩きました。
海水浴のシーズン直前の時期でしたから、駅ではまったく、誰にも出会いませんでした。
山の中の無人駅だと、ひとり電車を待つのはちょっとこわいですが、竹野は、駅を出たところが町でしたから、食事もできました。

山陰線をなくすのはもったいないことです。
このような形で、もっと活気が出てきたら、また、この地方にたくさんの人が来たり、ひいては住みついたりしてくれるでしょう。
年をとってから暮らすには、とてもよいところだと思います。



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-06-16 21:56 | Comments(0)

お見合い   

(孫)
おばあちゃん、この写真なに?


(ふなこしさん)
お見合い写真だがん
お見合い写真よ


(孫)
こんなばばあが見合いするの?


(ふなこしさん)
あんた、さんこと言ったらいけんよ
あなた、そんなこと言ったらいけないよ

今まで、ずっとおかあさんの介護しとーなって、そーで結婚ができんだっただけん
今までずっとお母さんの介護しておられて、それで結婚ができなかったんだから


(さねしげさん)
人にはいろんな事情があーだけんな
人にはいろいろな事情があるんだからね


(みやこださん)
きれなきものだがん
きれいなきものじゃないの

よーにあっとってだわ
よく似合ってらっしゃるわ




人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-06-13 17:45 | Comments(0)

ゼリーミルク   

(孫)
おばあちゃん、京都のおばちゃんのところで食べたゼリーミルクが食べたいよー


(ふなこしさん)
さんこといったてて、あーは、京都の、なんだい言う店にしかねだもん
そんなこと言ったって、あれは、京都の、なんとかっていう店にしかないもの


(孫)
あれ、たべたーい


(みやこださん)
うちに、ひとくちゼリーがあーよ、
うちに、ひとくちゼリーがあるよ

ぶどうとオレンジとコーヒーがあーけん、



(さねしげさん)
こーひーはいけんわい


(みやこださん)
だけん、ぶどと、オレンジのゼリーを牛乳にいれら、にたやなもんができーがん
だからさ、ぶどう(のぜりー)と、オレンジのゼリーを、牛乳に入れたら、似たようなものができるじゃん



解説
今、あるかどうか知りませんが、昔、私が京都にいたころ、木屋町に、
ソワレという、有名な喫茶店がありました。
東郷せいじの絵がかざってあって、同じ画家の絵のついたハンカチなども売ってました。
ゼリーミルクとは、そこのメニューです。
いろんな色のキューブ型のゼリーが、白いミルクにはいっていて、宝石みたいで、すごくきれいでした。
あるとき、友達が、親戚の男の子を連れてきて、その子もいっしょに、みんなで、ソワレに行ったとき、その子が、意外なくらい、ゼリーミルクを気に入りました。
帰ってからお母さんに作ってほしいと言って、お母さんを困らせたのだとか。
ひと口ゼリーというのは、そのお母さんの苦肉のアイデアです。



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-06-10 21:21 | Comments(0)

ギャートルズ   

(孫)
おばあちゃん、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人はドラマになったのに、なんで、ギャートルズを書いた人は、
ドラマにならないの


(ふなこしさん)
なんで、さんことおもーてて
なんで、そうおもうの?


(孫)
だってさ、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人は米子で、
ギャートルズをかいた人は松江だから


(ふなこしさん)
さんこと、わたしにきいたててわからんわい
そんなこと、私に聞いてもわからないわよ

エーネチケーのしゅが決めなーだけん
NHKの担当者が決めることなんだから





人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-28 15:34 | Comments(0)

運転免許の自主返納   

(さねしげさん)
ちょっと、あんたやち、聞きなった?
ちょっと、あなたたち、聞いた?

運転免許を自主返納すーとな、皆生の宿が2割引んなーだとい
運転免許を自主返納するとね、皆生の宿が2割引になるんだってさ



(みやこださん)
ま、えことだがん
まあ、いいことじゃない

だーもん、店で車がいーしなあ・・
だけど、店で車使わなくちゃいけないしねえ・・



(ふなこしさん)
子どもやちが、夏のやすんみになーと、皆生にいきたがーに
子どもたちが夏休みになると、皆生にいきたがるんだからさ



(みやこださん)
かえさ、汽車やちも割引んなーだと
運転免許を返したら、汽車やほかの乗り物も、乗車賃が割引になるんだって




人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-23 16:40 | Comments(0)

哲学   

本屋さんの店頭で、NHKの100分なんとかというシリーズに、
「三木清」というのがあるのを見ました。

三木清というのは、どっかで聞いたなあ、と、考えていて思いだしました。
今は亡き三村勉先生が、時々、口になさっていた人名だったかなあ・・と。
あの先生はつばを飛ばしながら講義したとかなんとか・・
その記憶にまちがいがなければ、三木清先生は、三村勉先生の師です。

哲学の難しいことはわからないのですが、
私の米子の思い出に残っているお名前です。



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2017-04-21 08:34 | Comments(0)