赤い糸   

(ふなこしさん)
ま、がいながいなピザだな
まあ、大きな大きなピザだこと


(さねしげさん)
うちの親戚の子の結婚が決まったけんいって、その子がならっとった料理のせんせがお祝いだいって、ピザ作ってごしなっただがん

うちの親戚の子の結婚が決まったんで、その子が習いに行っていた料理の先生が、お祝いにピザ作ってくださったの

(ふなこしさん)
おいしい↓わ


(みやこださん)
そのあけ糸みてーなもんはなんだ
その赤い糸みたいなものは何?


(さねしげさん)
糸とうがらしいうもんだと
糸とうがらしいうものなんだって


(みやこださん)
とうがらしならたべられーわな
とうがらしなら食べられるね


(さねしげさん)
ちーとかれじぇ
少しからいよ


(ふなこしさん)
おいしいがん
おいしいじゃないの


(さねしげさん)
おいしかや
おいしい?


(ふなこしさん)
おいしいじぇ
おいしいよ


(さねしげさん)
はじめ、なんだかおもったじぇ
はじめ、(糸とうがらしのことを)何かしら、と思ったのよ

ごみがのっとーか思ったわい
ごみが(ピザに)乗っているのかと思ったわよ



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2016-11-20 08:49 | 米子の人情と暮らし | Comments(0)

<< さんばだねわ、え、産婆? 語学 >>