そげだーぞい

(孫)
おばあちゃん、京都のおじちゃんは、連休に来るとき、ひじり、買ってきてくれるかなあ


(ふなこしさん)
そげだーぞい、なんなとおみやげがあーわい

そうでしょうね、何かおみやげがあるわよ




子どものとき、米子に親戚が来るのは楽しみだったものです。
なぜかというと、必ず、おいしいおみやげがあったから。
あのころは、倉吉の公園だんごが米子市内では買えなかったので、東京や京都から来る親戚には、必ずあれをねだりました。
山陰線を「あさしお」という特急が走っていた時代です。
たまーに、おみやげが公園だんごではなく、代替品だったときは、子どもはみんな、がっくりでした。
今は、米子市内のデパートで買えるんですね。



人気ブログランキングへ






[PR]

by friendlyclover613 | 2016-10-04 12:01 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

<< そうじ しんけ >>