おさかな

(ふなこしさん)
ま、なんだ、いっちゃん、ほっけにマヨネーズやなんかいつけて
ま、何、いっちゃん、ほっけにマヨネーズなんかつけて

注;ほっけ=境港でとれるさかな
おしょうゆ味とマヨネーズは意外と合うものです



(孫)
だって、こうするとおいしいんだもん



(ふなこしさん)
さんことすら、人が気がちがっとーいうやんなーじぇ
そんなことしたら、(この子は)気が狂ってるなんて言われるようになるよ


ほんとに、食べ方の好みっていろいろですもんね。
ふなこしさんみたいに、常識の枠を超えることができないタイプの人も、米子にはたくさんいます。
でも、こういうことをおもしろがる人も、米子には、けっこうたくさんいるんですよ。
マヨネーズをさかなにつけて食べるっていうこと、実は、私、友達の家にホームステイしていたアメリカ人の女学生から教わりました。
おすしの具に、わさびといっしょにマヨネーズをつけて食べるのを初めて見たときは、非常に驚きましたが、家に帰ってまねして食べてみると、意外とまずくないのです。
米子以外のところでこういうことすると、ほんとに気ちがいというレッテルを貼られるかもしれませんがね。
米子では、おもしろがる心のゆとりを持っている人多いです。



人気ブログランキングへ





[PR]

by friendlyclover613 | 2016-08-25 18:01 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

<< 台所 ローソン >>