捨てねこ

(孫)
おばあちゃん、ねこ飼ってもいい?

(さねしげさん)
だって、あんた、うちにはねこが、もう2匹もおーでしょうが

(孫)
でも、捨てられてるんだ。かわいそうだもん

(さねしげさん)
もう、うちは、これ以上、飼われーへん。
あんたがみんな世話すーなら飼ってもええけどな

(孫)
ぼくがするよ

(さねしげさん)
だって、あんたががっこにいっとーなかいに、病気したら、だーがせんせのとこーに連れていくだ。
おとうちゃんもおかあちゃんも、うちにおらんし、おばあちゃんも店があーし、いたしんなっても、病院に連れていってもらえなんだら、よけかわいさなで。
もっと世話のできー人に拾ってまったほが幸せだわ。
そこに牛乳があーけん、それぬくめてのませて、捨ててあったとこーに、もどしてきない。

だって、あなたが学校に行っているあいだに病気したら、誰が獣医の先生のところに連れて行くの?
(あなたの)おとうさんもおかあさんも、うちにいないし、おばあちゃんも店があるし、病気になっても病院に連れて行ってもらえなかったら、よけいかわいそうだよ。
もっと世話ができるひとにひろってもらったほうが幸せだわ。
そこに牛乳があるから、それをあっためて飲ませて、ねこを、捨ててあったところに戻して来なさい。



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2015-12-04 19:19 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

<< 信仰心 水木しげるさん >>