のぼせっさーじぇ

(孫)
おばあちゃん、これ借りていい?

(おばあさん)
ま、そーは、おにいちゃんがお彼岸のとき、忘れていんだかばんだがん
借りーはえだーもん、やぶったーなんかすりゃ、おにいちゃんがおこーじぇ

まあ、それは、おにいちゃんがお彼岸に米子に来たとき、忘れて帰ったかばんよ
借りるのはいいけど、やぶったりしたら、おにいちゃんが怒るわよ

破かないからさ

やぶかか思ってやぶーもんはおーへんわ
やめーがえわ
もし、なんぞごとがありゃ、おにいちゃんがよーにおこーじぇ
だいじなんだけん、よーにおこってのぼせっさーやんなーじぇ

破ろうと思って破る人はいないわよ
やめたほうがいいよ
もし、何かあったら、おにいちゃんがすごく怒るよ
だいじなものだから、すごく怒って、かんかんに怒るようになるよ

ころされーやんなーけん、やめーがえわ
ころされるようになるから、やめたほうがいいよ



訳注


忘れていんだ

忘れー→忘れ物をする

いんだ→いぬー(帰る)の過去形



よーにおこって、のぼせっさーやんなーじぇ

のぼせる=極限まで怒って怒鳴ったりものを投げたりする状態を表現した言葉
心の中でかなり怒っても、ものを投げたりなどの行動が伴わないときには、使わない

その「のぼせる」という言葉にくっついている「しっさー」という言葉は、関西弁の「・・・しはる」に相当する
使い方も「・・・しはる」と同じような状況で使う



殺されーやんなーわ

殺されるというのは、実際に殺されるというようなことがあるわけではなく、冗談
ビンタのひとつも食らうかもしれないくらいのことを、オーバーに言っている



人気ブログランキングへ




[PR]

by friendlyclover613 | 2015-11-13 10:55 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

<< 銀色の雨 高校放浪記 >>