おだんご

(みやこださん)
まあ、東京は、だんごがよけよけ売ってあーわ
まあ、東京の和菓子やさんには、おだんごがたくさん売ってあるよ


(さねしげさん)
東京のしゅはだんごにがいにすいとってだーけん
東京の人はおだんごがすごく好きだから


(ふなこしさん)
だんごもえだーもん
おだんごもいいけど、

わたしゃちゃ、だんごよーか、もなかやちのほがえときがあーが
わたしたち(米子の人間)は、おだんごより、もなかとかのほうがいいときがあるもんね


(さねしげさん)
わたしゃまんじゅにすいとー
私はおまんじゅうが好き


(みやこださん)
だーもん、娘がかってくー東京のだんごは、なんだい、しょうゆにさとまぜたやなもんがかけてあーが、けっこうおいしで

でもね、うちの娘が東京みやげに買って来るおだんごは、おしょうゆに砂糖をまぜたようなものがかけてあるんだけど、けっこうおいしいよ


(ふなこしさん)
ああ、あのしょうゆのはおいしが
ああ、あのおしょうゆの味のおだんごはおいしいね




人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-28 10:04 | 米子弁劇場 | Comments(1)  

ぜんざい

(孫)
おばあちゃん、転校してきた人の家に、みんなで遊びに行ったよ


(ふなこしさん)
ほーん、よかったなあ
まあ、よかったね

どこからきなって
その人、どこから転校してきたの


(孫)
東京だって


(ふなこしさん)
ま、なかよにしないよ
まあ、なかよくしなさいよ


(孫)
おかあさんがね、ぜんざい作ってくれたよ
その子のお母さんがぜんざい作ってくれたよ


(ふなこしさん)
まあ、よかったなあ、
まあ、よかったねえ

おいしかったかや
おいしかった?


(孫)
うん・・・おいしかったけどね、水がはいってないんだ


(ふなこしさん)
ああ、東京の人は、ぜんざいいわ、おもちとあずきだけで、水はいれんだと
ああ、東京の人は、ぜんざいと言うと、おもちとあずきだけで、水はいれないんだって



解説
実は、私も、東京で、水のないぜんざいを生まれて初めて見て、びっくりしましたー。
店の人に聞いたら、関東では、水は入れないんですって。
ぜんざいにも東西があることを、このとき初めて知りましたよ。
ま、東京でも、たいてい、関西風のぜんざいが出てきますけどね、水がないのが出てきてもびっくりしないでね、って話です。
私は、やっぱり、米子で生まれ育った米子の子だから、関東風のぜんざいにはなじめないです。
余談だけど、私の友達の特製のミルクぜんざいは、すごくおいしいです。
水の代わりにミルクをいれるんです。
子どものおやつとして考えついたそうなんですけど、すごくおいしいです。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-26 22:30 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

朝ごはん

(みやこださん)
東京に行くけん
東京に行くことにしたよ


(さねしげさん)
ま、ええなあ、楽しんでおいでやい
ま、いいねえ、楽しんでらっしゃいよ


(みやこださん)
なんがー
全然楽しいことなんてないのよ

めしつくーにいくやなもんだもん
ごはんをつくりに行くようなものだから

わやちは出てしゃーだけん
自分たち(娘夫婦)は、勤めにでかけてしまうから、

朝めしは、私がつくらんならんだがん
朝ごはんは、私が作らなくちゃいけないの


(ふなこしさん)
たいぎなかったらねとらえがん
朝ごはんつくるのがめんどうだったら寝てたらいいじゃないのさ


(みやこださん)
そげしょかおもーときもあーだーもんな
そうしようかと思う時もあるんだけどね

かわいさなが
娘が朝早く起きてごはんの用意するのは、かわいそうでしょ

私がおーときくらい、らくさせてやりてだもん
私がいるときくらい、らくさせてやりたいんだもの

だーもん、よ-にえらて
だけど、ほんとにたいへんよ

朝は、しょうちゃん(娘婿)は、てんぷらやハンバーグくしな、
朝は、しょうちゃんは、てんぷらやハンバーグ(のような、こってりしたもの)を食べるしね、

がいにいそがししこで
すごくいそがしいそうなの

ひーごはんたべられんだけん、朝、よけくっていくだがんな
昼ごはんが食べられないから、朝、たくさん食べていくわけ

うちげの子(娘)はあんぱんひとつで、したの子はトーストとゆで卵と野菜とココアで、

私と上の子は、ごはんと、みそしーと、なっとうと、つけもんと、
私と上の子(孫)は、ごはんと、みそしると、なっとうと、つけものと・・
みんながちがったもんたべーだもん、
みんながそれぞれちがうものをたべるんだもの

よーにいたしんなーわ
ほんとに(ごはんのしたくがたいへんで)すごく疲れるの



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-21 02:30 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

スープ

(みやこださん)
いちごのスープ作ったじぇ
いちごのスープつくったよ

ちょっこい食べてみてやい
ちょっと食べてみてよ

おいしけりゃ、店にだすけん
おいしかったら、店でお客さんにサービスで出すからさ



(ふなこしさん)
ま、おいしな
まあ、おいしいね


(さねしげさん)
おいしいわ


(みやこださん)
おいしだーがん
おいしいでしょう

あしたから店に出すけんな
あしらから店に出すからね

5000円以上買ってごしなったお客さんにサービスで出すだがん
5000円以上買ってくれたお客さんにサービスで出すの

いちごはそろそろおわりだーもん、こんどはさくらんぼだが
いちごはそろそろ季節が終わるけど、これからはさくらんぼが旬よ

さくらんぼのスープも、佐藤錦が送ってきたらつくーけん
さくらんぼのスープも、佐藤錦を(東北にいる親戚が)送ってきてくれたら作るからね


人気ブログランキングへ



[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-20 04:17 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

地名

(孫)
おばあちゃん、こんどの子ども会のバス旅行で、いずもたいしゃに行くんだって


(ふなこしさん)
ほおん、よかったなあ
ふうん、よかったね

いずもたいしゃって読むだないで
いずもたいしゃって読むんじゃないよ

いずもおおやしろ言うだと
いずもおおやしろと言うんだって


(孫)
でも、転校してきた人に、どこからきた、って聞いたら、たいしゃから来たって言ったよ


(ふなこしさん)
そーはまちがいだと
それはまちがいなんだって

いずもおおやしろ言うが正しいだと
いずもおおやしろと言うのが正しいんだって




人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-16 10:47 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

松江

松江を舞台にした歌舞伎のことについて、私、まちがったことを書いてしまっていたみたいです。
教えてくださったかた、ありがとうございます。
読者のみなさま、申しわけありませんでした。
まちがえて書いていた部分を消して、記事全体を、少し書き直しました。



松江のことを聞かれることも多いので、松江のことについて、私が知っていることを書いてみます。
私も、松江をよく知っているというほどでもありませんが、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。

松江は、米子とちがって、お殿様がしっかり君臨していたところですから、
米子と比べると、言いにくいけど、よそものにはちょっと冷たいかな、というのは、正直言って否めません。

でも、県庁所在地で、人口が多いですから、いろんな人がいるんですよ。
すごくいい人も、やさしい人も、親切な人も、人なつこい人も、意地悪な人も、へんな人もいます。

ミッションスクールもあるし、小泉八雲が暮らしたりしたところですから、外国人には慣れている土地です。
外国人といってもいろいろありますが、松江を気に入るのは、欧米系の知的レベルの高い人が多いようです。
そのような外国人との交流によって、考え方が洗練された、教養のある人も、数は少ないでしょうが、いるんですよ。
こんないなかに、こんな洗練された考え方のできる人がいるのか、というような、懐の深い教養人がいます。
中村元という哲学の先生も、故郷の松江をすごく愛しておられたそうです。
キリスト教や仏教など宗教的な信念から「来るもの拒まず」的な生きかたをしている人も、理想家肌のヒューマニストも、少数派でしょうが、います。
いなかだからレベルが東京より低い、なんていわせないような実力者も、各分野にいます。
芸術のレベルも高いです。
ハイレベルなコンサートもあるし、音楽家や画家もたくさん輩出しています。
「ギャートルズ」の作者の園山しゅんじさんも、俳優の芦田伸介さんも、松江出身です。

小泉八雲先生の奥様は、松江の女性の典型的なタイプでしょう。
芯はしっかりしていて、内心誇りを高く持っていても、行動は女性らしくお淑やかで控えめです。
人の悪口とか、嫌いだ、とかいうようなことを大声で言うような下品なことは、松江の上流の女性はしません。
どうしても言いたいときは、たったひと言、そっと刺す様にちくりとです。

新編「日本の面影Ⅱ」(角川ソフィア文庫)では、
日本女性の鏡のような慎ましさと繊細さがあふれる知性豊かな文章に、セツ夫人のおひとがらがしのばれます。
あれだけの量の中に、たったひと言です。
松江の女性の中でも教養のある人の感じ方や生きかたを、私は知っていますが、おそらく、
セツ夫人も、きっと、あのたったひとことを言わず(書かず)にはいられないくらいお嫌だったのでしょう。
少しくらいいやなことなら、いちいち口には出さないのです。
夫は好きでも私は別です、という気持ちを、あのように、たったひとことで表現なさったのです。
昔の女性の言葉表現は、なんて奥ゆかしくつつましいのでしょう。
日本女性の鏡というだけでなく、松江の教養人の鏡ともいうべきかたです。

庶民的な米子に比べて、松江は、冗談が通じない、おおらかさを欠くところはあるかもしれません。
松江は、よく言えば、律儀、慎重、まじめ、シリアス、悪く言えば陰湿、
米子は、よく言えば、ざっくばらん、ほがらか、気取らない、悪く言えば、ちょっとザツ・・・でも、デリカシーがないということではありませんよ。
細かいことは気にしないけど、人の気持ちにはよく気がつくのが、米子人のいいところです。

最初に意地悪な人に出会ってしまうと、もう、松江なんて嫌いだ、と思ってしまうかもしれませんが、それはもったいないことです。
いろんな人がいるのだから、意地悪な人にはさっさと見限りをつけて、自分に合った仲間をさがしてみましょう。
あなたが、よほどめちゃくちゃな人間でないかぎり、きっと、いごこちのいい居場所と楽しい仲間に出会えると思います。
懐の深い教養人や実力者の先生などから学ぶことも多いでしょう。
中村元先生が言われるような、「もの静かで奥行きがある人間」、職人肌の、愛想は悪くても尊敬されている人、松江には、いい人が、ほんとにいっぱいいるんですよ。
京都人同様、松江の人は、用心深くて、とっつきは悪いですが、1度親しくなったら、ほんとうに誠実です。
ただ、グリーンに染めた髪とか、背中が上半分しかないカーディガンとかいうようなものには、問答無用で拒絶反応をする土地柄ですから、そのようなことには気をつけたほうがいいでしょう。
今は、わりとそうでもなくなったような話も聞きますが、私が松江で暮らしていたころは、髪をグリーンに染めてる人は同じ人間と思ってもらえないような感じでしたよ。
東京では、誰もが気にしない、背中の下半分がないカーディガンとか、すその長さが後ろと前とでちがうスカートとかを着て松江に帰省したら、
お母さんが命がけで、松江では絶対にこれを着て歩いてはいけない、と、止めたんだとか。
米子なら、誰も、偏見持ったりしませんけどね。

最後に、このブログの読者だけに、まる秘情報を。
あんまり大きな声では言えませんがね・・・同じ松江市でも、いじわるな人やへんな人の多い地域と、
親切な人がたくさん住んでいる地域とがあります。
これ以上、個有名詞までは出せませんが。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-15 17:53 | 島根県 | Comments(2)  

チョコレートパフェ

(孫)
おばあちゃん、きょうね、松本君が、みんなにチョコレートパフェごちそうする、って言ったから、
みんなで行ったんだよ


(ふなこしさん)
ほーん、よかったなあ、
チョコレートパフェよばれてや

ふうん、よかったね、
チョコレートパフェをごちそうになったの?


(孫)
それがね、ゼリーのカップに白いアイスクリームいれて、それに、チョコレートかけただけ

注:バニラのアイスクリームに、チョコレートソースをかけたもの


(ふなこしさん)
あんた、きっさてんでたべーやなチョコレートパフェがでてくーかおもってや
あんた、喫茶店で出てくるようなチョコレートパフェが出てくるかと思ったの?


(孫)
うん


(ふなこしさん)
そら、むりだわ
そりゃあ、むりよ

松本君げはきっさてんだねだもん
松本君の家は喫茶店じゃないもの

ふつうの家で、あげな、さくらんぼやちがのったやなもんができーわけがね
ふつうの家で、喫茶店にあるような、さくらんぼやいろんなものが乗ったものができるわけがない

松本君は、なかなか夢のあー子だな
松本君は、なかなか夢のある子だわね


(孫)
みんな、だまされたって言ってるよ


(ふなこしさん)
だって、あんた、喫茶店でもねとこーで、そげな、りっぱなもんがでてくーおもーほがまちがっとーわ

だって、あなた、喫茶店でもないところで、そんな、立派なものが出てくると思うほうがまちがってるよ




人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-14 22:06 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

やみめし

(ふなこしさん)
ま、なんだ、あんたやちゃ、やみめしてーだわ
ま、なに、あなたたち、(こんなに暗くしちゃって)
(電気もつけずに暗いところでごはん食べるのは)やみめしっていうのよ


(孫)
電気代節約してんだよ


(ふなこしさん)
ま、なんで


(孫)
電気代はあまり使わないほうがいいんだって


(ふなこしさん)
そら、電気代はつかわんほがえけどな、こげなくらいやなとこーでめしくといと、ごはんに虫がはいたっててわからんだけんな

そりゃあ、電気代はつかわないほうがいいけどね、こんなくらいところでごはん食べると、ごはんに虫がはいってもわからないからね

目もわるんなーし
目も悪くなるし

ごはんたべーときは明るにしてたべーもんだ
ごはんたべるときは、明るくして食べるものよ



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-13 18:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

辻占い

(孫)
おばあちゃん、あの人、あそこに立って、ひとりごと言って、なにしてるの


(ふなこしさん)
あーは占いだがん
あれは占いをしてるのよ

あそこにずっとたっとってな、とおおなー人がしゃべーなーのをきいとーだと
あそこにずっと立っててね、通る人が話すのを聞いてるんだって

辻占いいうもんだと
辻占いというものだってさ

子どもが受験だだがん
おそらく、子どもの受験のことを占ってるのよ


(おいっこ)
受験シーズンはもうすんだよ


(解説)
辻占いとは・・・
米子の名物というわけでもないのだろうけど。
四つ角には神様がいて、知りたいことがあれば教えてくれるという占いがあります。
ぶつぶつつぶやくというのは、その神様を呼び出すための、なんていうんでしょうかね、お祈りの言葉。
神様、どうかこのことについて教えてください、という呪文です。
その呪文をとなえながら、歩いてくる人を待つのです。
ひとりの人は見送って、複数で話しながら歩いてくる人のなかで、一番最初に来た人の会話を聞きます。
その会話の中に、知りたいことの答えがあるという占いです。
たとえば、子どもが受験に受かるかどうか、ということを知りたいとき。
最初に、話しながら来た人の言葉が、
「絶対だいじょうぶよ。」というのであれば、受験は成功します。
たとえば、受験とは全然関係のないような話であっても、最初に聞こえてきた言葉が
「サルも木から落ちるっていうじゃない。」なんていうのであれば、受験は失敗ということです。

私の家にも、辻占いの呪文を書いたメモがありましたが、家族に、この占いをした者はいません。
よく当たると言われているけれど、占いで知りたくてたまらないようなこともあるけれど、やはり、道のはたで、ぶつぶつ呪文をとなえるというのは、ちょっと・・・・抵抗があります。
はずかしい思いをしてでも知りたいという、必死な思いに答えてくれる、ということなのかもしれませんね。



人気ブログランキングへ







[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-10 17:07 | 占い | Comments(0)  

米子大瀑布

(孫)
おばあちゃん、よなごだいばくふだって


(おいっこ)
ははは、それは、よなこだいばくふっていうんだよ
米子じゃなくて、長野のほうにあるんだ


(孫)
ふーん、おにいちゃん、連休はここ行くの
 

(ふなこしさん)
山のぼりだとい
山登りなんだってさ


(孫)
なんで、長野県に、米子なんてところがあるの


(ふなこしさん)
あーだけん、どげしゃもねが
あるんだからしかたないじゃん



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-05-02 19:48 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

ギャートルズ

(孫)
おばあちゃん、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人はドラマになったのに、なんで、ギャートルズを書いた人は、
ドラマにならないの


(ふなこしさん)
なんで、さんことおもーてて
なんで、そうおもうの?


(孫)
だってさ、ゲゲゲの鬼太郎をかいた人は米子で、
ギャートルズをかいた人は松江だから


(ふなこしさん)
さんこと、わたしにきいたててわからんわい
そんなこと、私に聞いてもわからないわよ

エーネチケーのしゅが決めなーだけん
NHKの担当者が決めることなんだから





人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-28 15:34 | Comments(0)  

運転免許の自主返納

(さねしげさん)
ちょっと、あんたやち、聞きなった?
ちょっと、あなたたち、聞いた?

運転免許を自主返納すーとな、皆生の宿が2割引んなーだとい
運転免許を自主返納するとね、皆生の宿が2割引になるんだってさ



(みやこださん)
ま、えことだがん
まあ、いいことじゃない

だーもん、店で車がいーしなあ・・
だけど、店で車使わなくちゃいけないしねえ・・



(ふなこしさん)
子どもやちが、夏のやすんみになーと、皆生にいきたがーに
子どもたちが夏休みになると、皆生にいきたがるんだからさ



(みやこださん)
かえさ、汽車やちも割引んなーだと
運転免許を返したら、汽車やほかの乗り物も、乗車賃が割引になるんだって




人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-23 16:40 | Comments(0)  

美人

(さねしげさん)
あんたげのめいごさんは、ちかごー、きれんなーなったな(お宅のめいごさんは、最近、きれいになったね)

近ごー→近頃(ちか↓ごー)、
きれんなった→きれいになった(き↑れ↓に↓なっ↓た)、「きれになった」とも言う

 
(ふなこしさん)
まあ、だんだんね
まあ、ありがとう


(みやこださん)
うちゃ、みんだけん
私は(そのおじょうさんに)会ったことがないから


(さねしげさん)
駅であいさつしてごしなってな、だーだいわからでこまっとったら、ふなこしです、っていいなって、びっくーしたがん
誰だかわからなくて(どう返事したらいいかわからなくて)困っていたら、
ふなこしです、っておっしゃるから、(きれいになってらっしゃることに)おどろいたのよ



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-22 15:20 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

哲学

本屋さんの店頭で、NHKの100分なんとかというシリーズに、
「三木清」というのがあるのを見ました。

三木清というのは、どっかで聞いたなあ、と、考えていて思いだしました。
今は亡き三村勉先生が、時々、口になさっていた人名だったかなあ・・と。
あの先生はつばを飛ばしながら講義したとかなんとか・・
その記憶にまちがいがなければ、三木清先生は、三村勉先生の師です。

哲学の難しいことはわからないのですが、
私の米子の思い出に残っているお名前です。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-21 08:34 | Comments(0)  

ストロベリーパフェ

(みやこださん)
さねしげさん、きのはだんだんね
さねしげさん、きのうはジャムをありがとう

子どももよめさんも、がいに喜んで食べたわ
孫もお嫁さんも、すごく喜んで食べたよ

こーは、うちの嫁さんが作ったアイスクリームだけん、
食べてごしないや
これは、うちの嫁さんが作った自家製のアイスクリームだから、
食べてくださいよ


(ふなこしさん)
いっちゃんががいに喜んでくったわ
いっちゃんがすごく喜んで食べたよ

バニラのアイスクリームと、ストロベリーのアイスクリームにな、
練乳と生クリームと、あんたのジャムをかけてやっただがん

バニラのアイスクリームとストロベリーのアイスクリームにね、
練乳と生クリームと、あなたにもらったジャムをかけて食べさせてやったのよ

おいしい、おいしい、いってなあ、よーくったわ
おいしい、おいしい、言ってねえ、たくさん食べたわ

こーは私の煮たピーマンだけん、食べてごしないや
これは私の作ったピーマンの煮付けなの、食べてちょうだい


(みやこださん)
ま、あんた、そげな菓子、どこで作り方ならって
まあ、あなた、そんなお菓子の作り方をどこで習ったの?


(ふなこしさん)
京都の子が料理教室でならっただと
京都の子が料理教室で習ったんだって


(さねしげさん)
ま、おいしげななあ、わたしも作ってみーわ
まあ、おいしそう、私も作ってみよっと



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-15 16:27 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

いちごのジャム

(さねしげさん)
いちごのジャム煮たけん、持ってきたじぇ
いちごのジャムを煮たから、あげるわ

いっちゃんがこーが好きだし、
いっちゃんがこれが好きだし、

みやこださんげのもすいとーなーけん
みやこださんのところの家族の人達も好きだから


(ふなこしさん)
まあ、だんだんね
まあ、ありがとう

いっつもすんませんなあ
いつもお世話になってしまってすみませんねえ

ほんにあんたはじょうずなだけん
ほんとにあなたはジャムを煮るのがじょうずだから


(みやこださん)
ほんに、すんませんなあ
ほんとにいつもお世話になってしまってすみませんねえ

だんだんね
ありがとう

うちの嫁さんが、あんたのこーに、よーに好いとーだけん
うちのお嫁さんが、あなたのこれを、すごく好きだから

自分でつくらえに、あんたからまーのを待っとーだけん、
自分で作ればいいのに、おたくからもらうのを待ってるんだから


(ふなこしさん)
ほんにだれんもが楽しみにしとーが
ほんとにみんながあなたのジャムをたのしみにしているのよ




人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-15 00:23 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

つばめさん

(孫)
おばあちゃん、裏のところに、つばめが巣を作ったよ


(さねしげさん)
ま、今年はなんぞえことがああわ

まあ、今年は何かいいことがありそう


(孫)
いいことがあるって?


(さねしげさん)
つばめが巣を作った家は、えことがああだと
つばめは蚊やはえを食べてごすだけん、だいじにすーだで

つばめが巣を作った家には、いいことが起こるんだって
つばめは蚊やはえを食べてくれるんだから、だいじにしなさいよ




人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-14 14:52 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

めんだなけん

(さねしげさん)
みやこださん、町内会で頼んだエプロン、あんたのぶん、うちであつかっとーよ
みやこださん、町内会で頼んだエプロン、あなたの分、うちで預かってるよ

(みやこださん)
だんだん・・・・
ま、こーは、わたしが頼んだのとちがーがん


(さねしげさん)
とりかえられーしこだじぇ
取り替えることもできるんだってさ


(みやこださん)
ま、えわえわ、めんだなけん
ま、いいわ、めんどくさいから

赤がほしかったけど、黄色もきれながん
赤がほしかったけど、黄色もきれいだわ

うちにおいときゃ、嫁さんどもがつかーかもしれんけん
うちにおいとけば、嫁さんか誰かが使うかもしれないから

これ、かーわ
これ、買うわよ



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-12 13:50 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

呼び捨て


(孫)
おばあちゃん、東京のみっちゃんから電話があったよ


(ふなこしさん)
あんた、わの親よりがいなもんを、みっちゃんなんて呼ぶだねわ
あなた、自分の親より年上の人を、みっちゃんなんて呼ぶんじゃないよ


(孫)
だって、おとうちゃんもみっちゃんて呼んでるよ


(ふなこしさん)
おとうちゃんはあの人とふたっつしかちがわんだもん
あなたのおとうさんは、あの人(みっちゃんと呼ばれているおばさん)と、2つしかちがわないもの


(孫)
でもおとうちゃんはみっちゃんより年が下だよ


(ふなこしさん)
おとなになら、2つくらいのこと、どっちでもよんなーわい
おとうちゃんも、あんたくらいのときは、紺や町のおねえちゃんって呼んどったじぇ
おとなになったら、2つくらいの年齢差はどっちでもよくなるよ
あなたのおとうさんも、あなたくらいの年齢のときは、(みっちゃんのことを)おねえさんって呼んでたよ

あんたは、みつこおばさんって呼ばないけんじぇ
あなた、「みつこおばさん」と呼ばないといけないよ



いけんじぇ→いけないよ、時に、いけーへんじぇとなる。
使い分けに関してはルールはなく、そのときの気分次第



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-10 14:34 | 米子弁劇場 | Comments(3)  

習字の時間

(孫)
おばあちゃん、習字の時間に、森田君の顔に墨でひげ書いたら、森田君にたたかれたよ


(ふなこしさん)
あたーまえだ
あたりまえよ


(孫)
先生が、森田君にあやまれって
おれ、いやだよ


(ふなこしさん)
あやまらないけーへんじぇ
あやまらないといけないよ



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-09 12:23 | 米子弁劇場 | Comments(2)  

とひょな

(さねしげさん)
先生、ご主人の3周忌もすんだし、再婚しならえに
ひとーでおーなったらさびしいでしょうが

先生、ご主人の3周忌もすんだし、再婚なさったらいいのに
ひとりでいらっしゃったらさびしいでしょう


(俳句の先生)
とひょな、こげな年んなって、もう、結婚やなんかい、すー気がせんわ

突拍子もないことを。
こんな年になって、もう、結婚なんかする気にならないわ


(さねしげさん)
さびしことあーませんか
さびしくないですか

(俳句の先生)
なんがー、ひとーのほが、のっかーとえわ
全然そんなことない、ひとりのほうが、のんびりとしていいわ



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-08 17:23 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

こづかい帳

(ふなこしさん)
いっちゃん、京都のおばさんが、あんたにって、こづかい帳ごしなったじぇ
いっちゃん、京都のおばさんが、あなたにって、こづかい帳をプレゼントしてくれたよ


(孫)
小学生のこづかい帳・・・ふじんのとも・・・ふーん


(ふなこしさん)
4月からつけないや
4月からつけなさいよ


(孫)
めんどくさいよ


(ふなこしさん)
めんどくさいこと、ぜんぜんせずにおーと、だらずんなってしゃーで
めんどくさいことを全然しないでいると、ばかになってしまうよ




人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-05 21:10 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

しょうのけめし

(孫)
おばあちゃん、おなかすいたよ


(ふなこしさん)
そこにしょうのけめしがあーがん
そこにあじつけごはんがあるよ


(おいっこ)
おばさん、これ、まつたけごはん?


(ふなこしさん)
まつたけやなんかい、今あーわけねが
まつたけなんか、今の時季にあるわけないでしょう

さ、たこめしだがん
それは、たこめしよ


(お嫁さん)
そういえば、まつたけに見えますね



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-02 21:27 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

命とられーわ

(みやこださん)
うちの子が東京に下宿したときにな、でんしゃんなかで、人がぶつかって、買ったケーキがつぶれたがん

うちの子が大学にはいって東京に下宿したときに訪ねて行ったんだけど、そのとき、
電車の中でさ、人にぶつかられて、買ったケーキがつぶれたよ


せっかく子どものみやげに買ったに
せっかくうちの子におみやげに買ったのに


(ふなこしさん)
モンブランのケーキだーがん
モンブランのケーキでしょう


(みやこださん)
なんでわかって
なんでわかったの?


(ふなこしさん)
だって、下宿が学芸大学ならな
だって、下宿が学芸大学なら、遊びに行くのは自由が丘だもの


(さねしげさん)
うちゃ、東京は好かんわ
私は東京は好きじゃない

ラッシュの電車は、命とられーやなだもん
ラッシュの電車は、命をとられるかと思えるくらいつらいもの


(ふなこしさん)
ケーキがつぶれたとき腹が立っただーがん
ケーキがつぶれたときには腹が立ったでしょう


(みやこださん)
ほんに、煮えくりかえーやなかったわ!
ほんとに、煮えくりかえるくらい腹がたったわ!



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-02 00:00 | 米子弁文法?! | Comments(0)  

ほがみ

(孫)
おばあちゃん、草スキーの整理番号の札、おっことしちゃったよ

(ふなこしさん)
あんたがほがみしとーけんだがん(お前がよそ見してるからよ)

だーぞがひろってごいとーかもしらんけん、こうばんに電話してみないやい(誰かが拾ってくれてるかもしれないから、交番に電話してみなさいよ)

だーぞ→誰か、ひろってごいとー→ひろってくれてる(ひろってごす→ひろってくれる)の現在進行形

して・みない・やい→して・みなさい・よ



人気ブログランキングへ
[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-04-01 09:25 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

犬の5月人形

(ふなこしさん)
ま、なんだ、そーは
まあ、なに、それ

(さねしげさん)
京都の子が買ってきた5月人形だがん
京都にいるうちの子が買ってきた5月人形よ


(みやこださん)
にんげだねがん、犬だがん
(このお人形の顔は)人間じゃないね、犬じゃんか


(さねしげさん)
高島屋で買ってきただがん
犬の子がうまれただと
オスだっただけん、犬の子のために買っただと
よーにかわいてこたえんだけん

高島屋で買ってきたの
犬の子が生まれたんだって
オスだったから、犬の子のために買ってきたんだって
すごくかわいくてたまらないからね


(ふなこしさん)
まあ、かわいげな顔しとーわ
まあ、(このお人形さん)かわいい顔してるね



(さねしげさん)
こいのぼりもな、ちいせのが買ってきておいてあーじぇ
こいのぼりもね、小さいのを買ってきて、うちにおいてるよ


(みやこださん)
米子でかわでも、なんぼでも京都に、こげなんがうっとーだらに
(わざわざこんないなかの)米子で買わなくたって、いくらでも、京都に、こんなのは売ってあるでしょうに


(さねしげさん)
私がお金出してやっただがん
私がお金出してやったのよ(それが、米子で買った理由)




人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-03-29 08:28 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

いじくらし

(孫)
おばあちゃん、歯がいたいよ


(ふなこしさん)
ああちゃ、あんた、きたねなあ、人のまえで歯ほじくーだねで
いじくらしやな

ああら、あなた、きたないわねえ、人前で歯をほじくるもんじゃないのよ
見苦しい




人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-03-27 07:13 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

うるさい

(孫)
おばあちゃん、酔っ払いが歌うたってて、うるさいよ


(ふなこしさん)
・・・・・
あーはよっぱらいだあーへんで、
あれはよっぱらいじゃないよ、

あっちのほの工事の機械の音だがん
あっちほうの、工事の機械の音よ



人気ブログランキングへ




[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-03-25 09:18 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

殺されーわ

(みやこださん)
3連休にな、東京に行ったわい
3連休に、東京に行ったのよ


(ふなこしさん)
ほーん、よかったな、元気でおーなったか↑や
ふうん、よかったじゃん、お子さんは元気だった?


(みやこださん)
元気、元気
ひーはあーやちゃずっと仕事だけん、わたし、銀座にひとーで行ったわい
元気、元気、
昼間はあの人たち(娘夫婦)はずっと仕事だから、私は銀座にひとりで行ったのよ

ラッシュは朝だけだないだがんな、1時ごろ乗ったらな、よーに殺されーやなかったわ
ぎゅうぎゅうづめでよーにえらて
道聞いても、みんな早口だしなあ、よーにいたしんなーわ

ラッシュは朝だけじゃないの、1時ごろ電車に乗ったらさ、殺されるように(ラッシュがすごかった)
ぎゅうぎゅうづめで、もう、死ぬほど疲れた
道を聞いても、誰もが早口だから、からだの具合がひどく悪くなるくらい疲れるわ


(さねしげさん)
東京は、電車は、ずっとこんどーだけんな
東京では、電車は、1日じゅう混んでるからね

ええもん買えたかや
いいもの買えた?


(みやこださん)
このスカーフ買ったじぇ
このスカーフ買ったよ


(さねしげさん)
ま、ええのだがん、
まあ、すてきだこと


(ふなこしさん)
さすが、銀座はええもんがああなあ
さすが、銀座はいいものがあるねえ


(みやこださん)
あんたやちにみやげ買ってきたけん
銀座でもなか買ってきたじぇ
ひよこまんじゅと、横浜のしゅうまいと、成城さんぽだかいう菓子
こーかーうちでお茶飲まいや

あなたたちにおみやげかってきたのよ
銀座でもなかを買ってきたよ
ひよこまんじゅうと、横浜のしゅうまいと、成城さんぽとかいうお菓子
今からうちでお茶飲みましょうよ



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-03-23 16:53 | 米子弁劇場 | Comments(0)  

わずらーやなわ

(みやこださんの妹)
来月東京にいかかい
来月(娘を訪ねて)東京に行こうかしら


(さねしげさん)
ま、ええなあ
まあ、いいわねえ


(みやこださんの妹)
だーもん、東京のラッシュは、よーにいたしんなーわ
だけど、東京のらっしゅは、すごくつらくて病気になりそうだわ


(さねしげさん)
ほんになあ、
ほんとねえ


(みやこださんの妹)
うちゃ、背が低いだけん、案内のかんばんがひっとつだい見えーへんだもん
わたしは背が低いから、(駅などの)案内板が全然見えないんだもの

タクシーにのらか思っても、よけよけ人がならんどーだけん、なかなか順番がこんし
タクシーに乗ろうと思っても、たくさん人が並んでるから、なかなか順番がこないし


(さねしげさん)
ほんに東京でタクシーつかまえらかおもったらえらいが
ほんとうに東京でタクシーつかまえようとおもったらたいへんだもんね


(ふなこしさん)
うちゃ、東京では、よーつかまえんが
わたしは、東京では、タクシーをつかまえることができないの
(たとえば、横断歩道を渡ったところなどでつかまえるのは、いなかものには難しいということ)

どげでも乗りてときは、並ぶしかねが
どうしても乗りたいときは、並んで待つところを利用するしかないもん

だけん、たくしーはつかわんだがん
だから、タクシーはつかわないの


(さねしげさん)
じょうずなしゅが、さっと、きたのをとってしまーだけんな
タクシーをつかまえるのがじょうずな人が、来たタクシーをさっととってしまうからね

うっちゃちがなんぼ手あげても、横からとられてしまーが
わたしのようないなかものがいくら手をあげてタクシーをとめようと思っても、
横からほかの人にとられてしまうもの

注:悲しいかな、慣れない田舎のとしよりは、要領が悪いのですよ。
同じくらいの年齢のいなかの女性でも、商売人というのは、わりとさっさと都会に慣れて、人に頼らなくてもなんでもできるようになるのですが、専業主婦とかだと、東京のラッシュはつらくて泣きの涙みたいです。
ほんとはなんでもぱっぱとできる人たちが、相手のレベルまでおりて話をあわせているわけ


(ふなこしさん)
ほんに、あげなときはなきたんなーが
ほんとに、ああいうときは泣きたくなるね


(みやこださんの妹)
よーに、東京歩いとーと、よーにえらてわずらーやなわ
ほんとうに、東京を歩いていると、ほんとに疲れることばかりで病気になりそうだわ


(みやこださん)
そーでもいきてだけん、どげしゃもねが
それでも行きたいんだから、しょうがないね



人気ブログランキングへ





[PR]

# by friendlyclover613 | 2017-03-22 09:25 | 米子弁劇場 | Comments(0)